いずみ通信3 H16・6・4 トップへ(HOMEへ)




<梅ちぎり>
  昨日、梅ちぎりをしました。
去年は大量だったのでお母様方にも参加していただきましたが今年はほとんどなく、いつもの1/4程度の収穫でしたので、さくら組の母の会のお母様方にお手伝いして頂きました。
さる年の梅は貴重。さる年の梅は収穫が少ない。ということをテレビや近所のお年寄りに聞いていましたが全くその通りでした。
でも数が少ない分、実が大きくて立派でした。
梅干し
バスの宮本さんとさくら組でしっかり塩もみをして漬けています。
今後も宮本さん指導のもと、梅干しを完成したいと思います。

うめジャム
黄色くやわらかい梅で作るとおいしいので落ちてくるのを待っています。
おたのしみに。

うめジュース
各クラス1びんずつ作っています。
子どもたちが作りました。毎日、楽しみにビンを見ています。
ご家庭でも是非作ってみてください。夏バテ防止のジュースになりますよ。
お子さんと一緒にどうぞ。

レシピ
  • 梅:1kg
  • 氷ざとう:1kg〜1.5kg
  • ホワイトリカー:100cc〜150cc
  1. 梅はヘタをとり、水洗いをし、よくふく。
  2. 包丁で傷をつける。(果汁を出すため)
  3. 竹ぐしでいっぱいつっつく。
  4. 消毒したビンに梅氷砂糖を交互に入れて、最後に消毒用にホワイトリカーを100cc程上からかける。(氷砂糖がとけやすくなる)
  5. 1ヶ月ほど冷暗所に置き、ときどきかき混ぜる。
  6. 砂糖が溶けたら梅を取り出し、梅シロップを一度煮沸し、さめたら4〜5倍の水でうすめていただく。(梅は梅ジャムに)