いずみ通信20 H17・2・3 トップへ(HOMEへ)




<二月  如月(きさらぎ)>
如月(きさらぎ)・・・寒さのために衣を重ねる月、きさらぎ衣更着の意味

  暦の上では、立春ということで春になりますが、二月は一年で最も寒い時期です。
今回の寒波はすさまじく、子供たちを送り出して下さる、ご家族の皆様にも、バスの遅れなどで大変ご迷惑をかけております。
まだ寒さは続きそうですので、どうぞ体調にお気をつけ下さい。
この時期は、冬の自然現象(氷・雪など)に興味を持たせると同時に、春を待つ草木の様子にも目を向けさせ、自然の力強さを、春を見つけながら、子どもたちと感じていきたいと思います。

鬼登場  福は内 鬼は外 節分豆まき会
  豆まきをしました。
心の中に住んでいる悪い鬼(泣き虫鬼、ぐずぐず鬼、けんか鬼、etc)を追い出して、良い心が育つように願って豆まきをしました。
子供たちは自分の心の中の鬼の事を真剣に考えて正直に「ぼくはわがまま鬼をやっつける。」「私はおしゃべり鬼!!」と、一生懸命追いはらいました。
園長先生の心の鬼の話、山下先生のわしみね山の守り鬼の話、光山先生のおもしろいけどドキッとする鬼の話、そして私の大豆のクイズでにも触れてみました。
小さなだいずからたくさんの食品ができること・・・小さいけれどすごいがあることを勉強しました。
ご家庭でも豆まきをしてみて下さい。

この時期のおすすめ絵本  ・ももたろう  ・ないた赤鬼  ・そら豆くんシリーズ

わしみね幼稚園のホームページ
◎わしみね幼稚園のホームページに新しいページが追加されました。
  『園長先生のスケッチブック』というページです。
園内の行事や日常の出来事を画像と短い文章で紹介しています。
不定期の掲載ですが、どうぞご訪問下さい。
     URL:www.washimine.net