いずみ通信27 H19・2・28 トップへ(HOMEへ)




春はすぐそこ
  お寺の中庭の池では、カジカガエルという美しい鳴き声(小鳥のような)のカエルの卵がかえり、おたまじゃくしがたくさん泳いでいます。
暖冬だったとはいえ、梅の花が満開の様子やチューリップの芽を見ると、やはり春だなぁ〜とあらためて感じます。

さて、幼稚園では、この短い2月の間にいろいろな行事がありました。
各クラスだよりにも紹介されていると思いますが、お伝えいたします。
●豆まき(2月5日)
  園長先生から心の鬼についてお話しがあり、手崎先生と岩本先生が鬼に扮して、子ども達の豆まきの的になってくれました。
恐くても泣きながら、豆を投げつける子ども達が印象的でした。
●生活発表会(2月11日)
  一年間の成長が見られましたね。
みんながんばりました。
感想もたくさんいただき、ありがとうございました。
後日、クラスだよりでご紹介させていただきたいと思います。
●カレーパーティー(2月15日)
  みんなで作ったカレーはとてもおいしかったです。
カレーライスのパネルシアターを見たり、今年は豆まきのときにする予定だった大豆クイズや、大豆が出てくる昔話「三枚のおふだ」を私が一人芝居をしました。
恐がらせてごめんなさいね。
最後に「やまんば」が大豆に化けて、それを和尚さんが食べる・・・ということから、今日のカレーにも前日、各クラスで水に浸して炊いた大豆を入れて、「やまんば、食べてやる!!」と言ってはりきって食べていた様子がほほえましかったです。
「今日のカレーはやまんばカレー」とつけたり、いずみ忍者がいつのまにかやまんば忍者と、子ども達のイメージが変わったようです。
※お手伝いのお母様方、ありがとうございました。
●二月の誕生会(2月22日)   毎年、発表会月の誕生会は先生たちのミニ発表会があります。
全クラスの出し物を、職員がメドレーで発表します。
先生たちの演技力と園児たちとのぶっつけ本番の即興のコラボレーションがすばらしかったですよ。
●ひなまつりのお茶会(2月26日〜28日)   今週、月曜日〜水曜日は、日替わりでお寺の会館に可愛らしいお客様方が来られました。
よそゆきの顔で「おじゃまします」と靴をそろえて上がり、座敷にきちんと正座し、お茶とお菓子をいただきました。
毎年、園長先生がおひな様を園児さんたちに見てもらうために出してくれます。
なごやかな春の一日を過ごしました。
●さくら組 親子お別れ会(3月1日)   毎年、年長組はおうちの方と一緒に、園生活最後のわしみね登山をします。
吹雪の中、雪中行軍のように登った年もあります。
今年の天気はどうでしょうか?
昼食も遠足のように、おうちの方と一緒に食べます。
ゲームをしたりと楽しい思い出の一日になると思います。
●お別れ会(3月2日)   卒園前の年長児とのお別れ会です。
みんなでゲームや食事をして、お兄さんやお姉さんと楽しく過ごします。
この日の昼食は、PTAの会費から出しています。
お弁当のプレゼントです。
ありがとうございます。
●出前授業・年長(3月5日)
  南丘小学校の先生が、体験学習として一日一年生の授業をしてくださいます。
小学校入学を前に、いい経験ですね。
みんなドキドキ。
●とうふ作り・年長(3月6日)   夏に畑に大豆の種をまき、秋に収穫しました。
自分たちで作った大豆でとうふを作ります。
一晩水につけ、ミキサーにかけ、豆乳を作ります。
火を通して、にがりを加え、おいしい手作りのとうふをいただきます。
自分たちで作った器で食べると最高ですね!!
いずみ通信
命のアンケートについてと食卓の向こう側については、必ず今年度中に書きたいと思います。