いずみ通信8 H19・7・20 トップへ(HOMEへ)




<言葉をかける>
  園庭では、毎日朝顔の花がたくさん咲いていています。園児たちが種をまいてお世話しました。
  それからプチ田んぼの稲も伸びています。各クラスのミニトマトやきゅうり、なすび、おくらなど続々と実になって、 収穫を喜んでいます。家庭菜園で野菜を育てると、愛着がわき、可愛いものです。子ども達も毎日声をかけて 成長を楽しみにしています。
  子育ても同じですね。愛情のある言葉かけをしていますか?
  お子さんに発する言葉かけを意識して、気をつけてみて下さい。



<夏休みのすごし方>
  いよいよ夏休みが始まりましたね。一学期も終了しました。子ども達はそれぞれに成長し、 たくましくなったようです。集団の中に入り、周りを意識して、今自分が何をする時なのか、友達の様子を見たり、 先生の話を聞いて行動したりと一生懸命にすごしてきました。
  この夏休みはおうちの方にとっても、お子さんにとっても 一息つける、とても大切な時間です。夏休みのすごし方で、二学期からのお子さんの成長の伸び方がかわってきます。 一人で何でもできるようになったからといって、子どもまかせにせず、一つ一つのことを丁寧に関わって下さい。
  せっかくの親子ですごす時間です。生活する、生きる力をつける絶好のチャンスです。

  家族の一員であることを意識させ、大切に過ごしましょう。

  お礼が最後になりましたが、一学期を無事にすごせましたのも、ご家族の皆様のご協力の おかげです。
  ありがとうございました。
  安全に気をつけて、楽しい夏休みをおすごし下さい。