いずみ通信11 H19・9・21 トップへ(HOMEへ)




<体調に気をつけて>
  日中は、真夏のように30度を越しますが、朝夕は肌寒く感じるこの頃です。
子ども達は秋晴れの空の下を元気に走りまわっていますが、熱中症などの心配もありますので、運動会の練習も天候を見ながら無理なく進めているところです。
皆様、体調には充分お気をつけ下さい。
なんといっても「はやね、はやおき、あさごはん!!」

敬老の日 9月17日
  いつも可愛がってくださるおじい様、おばあ様に電話をしたり、手紙を書いたりして、いつもの感謝の気持ちを伝えることができましたか。
幼稚園では、敬老の日を機会に命のつながりについて、子供達と考えていきます。
言葉では伝えにくくても、絵本を通して何か感じてもらえたらと思います。

おすすめ絵本
・『つながってる!』(サンマーク出版 作:草場一寿 絵:平安座資尚)
  〜おへそを見るたびに思い出してほしい。どんな時代も生き抜いてきた、たくさんのお母さんがいたことを。      おへそに触るたびに感じてほしい。お母さんのことを。お母さん本当にありがとう。〜
・『いのちのまつり』(サンマーク出版 作:草場一寿 絵:平安座資尚)
  〜島独特のお墓参りを見たコウちゃん。オバアと一緒に自分のご先祖さまの人数をカゴ得てみるが・・・。
     始まりも終わりもない悠久の時の流れの中、広大無辺な生命のつながりが今ここにある。〜

宝物にしたくなる絵本です。

南丘小学校1年生と年長組の交流会 9月14日
  半年前に卒園した1年生の幼稚園を懐かしむ思いと半年後に1年生になる年長の小学校に期待する思いとが交ざりあった素敵な交流会になりました。
小学校のリクエストでいずみ忍者と忍者の修行もして帰りました。

お月見ですよ〜
  お月様を見ながら、お月見を楽しみませんか?
秋の収穫物のお芋や栗、柿などをお供えしたり、お月見団子を作ったりと秋の夜長を虫達の美しい鳴き声に耳を傾けながらお月見しましょう。
時には、テレビを消してお月様を見ながら会話を楽しむのもいいものですよ。

  幼稚園でも、お月見団子作りを10月にする予定です。
秋の虫たちがとてもにぎやかです。
すず虫、こおろぎ、くつわ虫、うまおい。毎晩、コンサートを聞いています。

稲刈りをしました 9月19日 園長先生のスケッチブックより
  5月に植えた稲の苗が梅雨の雨と夏の強い日差しをあびてぐんぐんのび、黄色に色づいた稲穂が重たそうにこうべを垂れています。
いよいよ待ちに待った稲刈りです。
幼稚園を代表して年長組、さくらさんと、うめさんがたんぼに向かって出発です。
田植えの時とうって変わって、たんぼは泥のプールから乾燥して、干割れの入ったカチカチの土へ変化していました。
みんな手に手に鎌を持って早速、刈り始めました。
最初は覚束ない、危なっかしい手付きでしたが、2回、3回と繰り返すうちに年長児とは思えないほど上手な鎌捌きで刈れるようになりました。
刃物はとっても便利なものですが使い方を間違えると怪我をしたり、命を奪ったりするものです。
私たち大人は危ないからといって刃物を取り上げるのではなく、正しい使い方を教え、実際に経験させることで安全に刃物を使える子どもたちを育てることを考えるべきなのではないでしょうか。
何はともあれ刈り取った稲を脱穀し精米してもらい、ピカピカの新米をはやく食べたいものです。
自分たちで田植えをし収穫をしたご飯はさぞかし美味しいことでしょう。
とっても楽しみです。

  運動会が終わったら、新米に感謝し「おにぎりパーティー」をする予定です。
おにぎりじょうずにできるかな?
楽しみですね。