いずみ通信12 H20・7・18 トップへ(HOMEへ)




<一学期が終了しました。>
  早いもので一学期が終了しました。
皆さまのご協力のおかげで、子ども達は日々成長し、のびのびと過ごすことができました。ありがとうございました。
  いよいよ夏休みが始まります。この一学期、毎日一生懸命に過ごしてきた子ども達にとって、又、毎朝しっかり送り出してくださったお家の方にとっても、 一息つけるお休みになるのではないでしょうか?
この夏休みの過ごし方で、二学期の成長が伺えます。生活リズムに気をつけて、安全にも気をつけて楽しい夏休みをおすごし下さい。
  せっかく親子ですごす時間です。生活の中で、生きる力をつける絶好のチャンスです。
家族の一員であることを意識させ、大切にすごしましょう。     

<対話について>
  6月26日に小倉南区PTA研修大会が開催されました。
自分の子育てを見直すキッカケとなった、とても素敵な研修でしたので、皆さまにも資料をお渡ししたいと思います。
お話しを聞いて、私が感じたことをお伝えします。
  「対話」について!!親が子どもにかける言葉は、対話になっているでしょうか?投げつけの言葉になっていませんか? それは子どもだけでなく、家族に対しても気をつけてみましょう。
言葉のキャッチボールと言いますが、言葉を返さない相手が悪いのではなく、 返せないような言い方をしている自分が悪いのかな?と思って気にかけて言葉を使いましょう。相手の話を聞く態度になっていますか?
書きながら自分の反省を押つけてしまってすみません。全て私の事ですね。
  素敵な言葉かけができるように気をつけていきたいものです。