いずみ通信19 H20・10・3 トップへ(HOMEへ)




その2
カラー帽子について

Q:全般的に帽子が小さいように思うが、大きいサイズはないのかしら?

A:基本はワンサイズですが、特別注文で大きいサイズもあります。
後ろのタレは大きいものもありますが、耳が隠れると聞こえにくくなり、危険なのでこの程度にしています。幾つかのメーカーの中から選びました。 洗っても色落ちしないし、すぐに乾く、後ろのタレが取り外せる等の理由からこのカラー帽子を使ってもらっています。
(特注の場合は、金額が少し割り増しになります

思うこと

・小さな命(虫)

  お寺の境内の芝生には、秋の虫達がたくさん住んでいます。夜は透き通る鳴き声に、しばし足を止め聞き惚れてしまいます。
  子ども達に簡単に、捕まってしまう虫たちですが、その後のお世話ができず、気がついたら死んでしまっていた・・・ということがありがちです。 その時がチャンスです。
虫の命について考える機会を逃さず、大人はしっかり命についての話をしなくてはいけません。
幼稚園でも考えるチャンスなので、子どもに向き合い、虫の気持ちになって、虫にも命があるんだ!!ということを伝えています。
  ご家庭でも小さな命を粗末にしないよう導いてあげて下さい。「死んだら捕まえるからいい。まだたくさんいるもん」という子もいるかもしれません。 是非チャンスを生かして、話してあげてください。
死なせてしまった事をしっかり後悔させ、どうしたらよかったのかを一緒に考えて下さい。
  何でも丁寧にかかわっていくことが大切ですね。

  公共のマナー・ECO・安全教育など、皆さんの工夫をおたずねしたいので、今度ご協力お願いいたします。