いずみ通信25 H20・12・22 トップへ(HOMEへ)




  早いもので、二学期も終了いたしました。運動会や作品展を経験し、成長した子ども達がまぶしく見えます。 保護者の皆様のご協力のおかげで毎日をすごすことができました。ありがとうございました。
  保育参観やおもちつき、先日のクリスマス会なども楽しくすごす事ができました。来年は生活発表会を控え またひとつ成長していくことでしょう。

<冬休みのすごし方>
  • 年末の大掃除は、家族の一員として、しっかり参加させて下さい。
      物への感謝の気持ちを込めて、大切に扱うことやきれいに掃除をする事など、仕方を教えて、親子で関わって下さい。

  • 挨拶をしっかりさせましょう。
      年末年始は、親せきの方など、たくさんの人と会えるチャンスです。自分からしっかり挨拶ができるように、大人がお手本になりましょう

  • プレゼントは、よく考えて、与えましょう
      子どもが欲しがるからといってゲームを与えるのは、よくありません。 絵本や創造力の広がるブロックや、ルールのあるかるたやトランプ、オセロなど、考えて選びましょう。人と関わって遊べる物を与えましょう。

  • 絵本や語り話のすすめ
      昔話を知らない子どもが多いような気がします。昔から語り伝えられているお話をお母さんからお子さんにしてあげて下さい。
    いくつ、語り話ができますか?(むかし、むかし〜〜)

<安全面について>
  • いつ何が起こるのかわかりません。何かあった後に、教えておけばよかったという事にならないように、身を守るために、意識してすごせるようにしましょう。

  • 交通安全について、ルールを教えて下さい。一緒に歩いて気をつける事を教えて下さい。
    シートベルトをしていますか?
    車のドアの開閉を子どもにさせていませんか?
    (車からタバコを捨てていませんか?許せない行為です!!)

  • 子供だけで公園に行かせないように、できるだけ、まだ、大人の見守りが必要です。一人での行動は危険です。いろんな事を考えてみましょう。

  • 体長の悪い時は、人ごみに連れて行かずに早目の対処をしましょう。