いずみ通信01 H23・4 トップへ(HOMEへ)




ご進級・ご入園おめでとうございます

いよいよ新学期が始まりました。
どんな一年になるのかとても楽しみにしています。
新しい出会いがたくさんあります。
友だち、先生、そして、保護者の皆様もバス停を通じて、行事の委員会を通じて、クラスが一緒などご縁を大切にして、日々をすごして頂ければ嬉しく思います。

進級して、また入園して、ご心配な事などありましたら、遠慮なく、私や園長にお話し下さい。
お母様方の不安や心配が膨らむとお子さんにも影響が出ますので、気持ちよく送りだして頂く為にも、毎日を朗らかにすごして頂けるように、少しでもお手伝いができたらと思っています。
幼稚園生活をお子さんと一緒に楽しんでください。職員一同心を込めて大切なお子さんをお預かりいたします。


新しいおへやができました H23年4月

今年度より、新しい取り組みをスタートします。
増築の「多目的室」では、保育中は支援を必要とする子ども達の部屋に、放課後は預かり保育の部屋として利用します。
幼稚園では今までも障がいを持ったお子さん方を預かってきました。
魚鱗癬ぎょりんせんや、生まれつき腕のないお子さんなど一見してわかる場合と、自閉症や発達障害など、見た目には分からない場合があります。
毎年2〜3人ずつの受け入れをしてきましたが、今年度は年中組の多い中に、支援を必要とするお子さんが何人かいらっしゃいます。
今まではクラスの中で一緒に保育を受けていましたが、クラスの人数が少なかった為どうにかサポートしながらすごせていました。
今年度からは「多目的室」で、ゆっくり受け入れをし幼稚園に慣れてから、自分のクラスに移行していこうと考えています。
まだ、どこの幼稚園でもしていない取り組みです。
試行錯誤しながら3歩進んで2歩下がる気持ちでいきたいと思います。
幼稚園の思いは色々なお友だちがいてあたりまえ。
困っているお友だちがいたら、思いやりの気持ちを持って、手を差しのべられる子どもに育ってほしいという願いと障がいを持っているお子さんには子ども達の刺激が一番なので、子ども同士の関わりの中で育ってほしいと願っています。
皆様の暖かいご支援とご理解をよろしくおねがいします。