いずみ通信09 H23・7.20 トップへ(HOMEへ)




ごあいさつ

お盆
夏休みは普段会えない親せきの方に会ったり、ご先祖様のお墓参りをしたり多くの方に関わる機会です。
たくさんの方に見守られている事を感じ命のつながりを知ってほしいと思います。
お父さんやお母さんの小さい頃の話などしてあげて下さいね。

遊び
・北九州市の施設は楽しめる所がたくさんあるので利用してみて下さい。
いのちのたび博物館の中で歴史の鎌倉時代の所には、忍者修行の時に挨拶をする大興善寺の仁王様方(レプリカ)がいるから見つけて下さいね。
・夏休みにしかできない体験(花火、水遊びetc)を楽しんで下さい。
・エコについてや環境問題についても施設に行って勉強しましょう。

安全
海やプール、川など水辺の事故の多い時期です。
大人が大勢いると安心して案外子どもに目が行ってない時があります。
特に人混みの中では手を離さないよう、そしてトイレも決して一人で行かせないように心がけましょう。
花火 車中では命を守るために必ずチャイルドシートに乗せて、危険に対する意識を親がしっかり持ちましょう。

二学期も全員元気で登園できるように、健康に気をつけておすごし下さい。
夏休み中は、お盆休み以外は、日直の職員がいますので入院や怪我をした場合は必ずご連絡下さい。
皆様お元気でおすごし下さい。


おしらせとおねがい

○キャップとプルトップについて
皆様のご協力のおかげでキャップなどたくさん集まっています。
今年も夏休み明けにイオン(サティ)に持っていきますので、休み中もご親せき等からもらってきて下さい。

○夏祭り(8月27日、土)のお手伝いを募集しています。
園庭で4時〜5時に夏まつりのゲームコーナーがあります。
30分交代でカードにスタンプを押す係を、小学校5,6年生か中学生に手伝って頂きたいので、当日来られる方は7月末頃までに、幼稚園にご連絡下さい。

○生活リズムに気をつけて☆早ね、早起き、朝ごはん(朝うんち)=3
休み中でも夏バテしないように近所のラジオ体操に行ったり、食事をしっかりとり、規則正しい生活を心がけましょう。
大人の時間に付き合わせていると睡眠不足になりがちです。疲れをためないように気をつけましょう。

花火

○親子の関わりを深めるチャンスです。
手伝いを決めて頑張らせて下さい。
家族の一員として役に立てる喜び、そして自信もつくと思います。
夏休みのすごし方で、二学期はぐんっと成長しますよ。
会話をたくさんしましょう。
言葉を引き出す声かけをして下さい。
感性が育つよう絵本に親しむ環境を作って下さい。
「夏の思い出」の本は毎日の積み重ねが大切です。
1日を思い出して、お子さんとつけて下さい。