いずみ通信13 H23.10.24 トップへ(HOMEへ)




おにぎりパーティー

ごあいさつ
運動会 10月は運動会、わしみねバザー、遠足、など盛りだくさんの毎日です。

運動会が終わり2週間経ちましたが、まだまだ運動会ごっこが続いています。
どの子も全学年の踊りを覚え、ほんとにキラキラ輝いて踊っています。
先日、年少さんから「今度はいつ運動会?」と聞かれ「次は年中組さんになってからよ。」と答えると、
「え〜?明日したい!!」と返ってきました。
とても楽しかったのでしょうね。

運動会では、頑張る力、友達と力を合わせる協調性が養われます。確実に1歩ずつ、子どもたちは成長していますね。 今年もたくさんの感動を頂きました。

ライン

おにぎりパーティー

年長さんが稲刈りを頑張り、今年もたくさんの新米を中村さんから頂きました。

おにぎり

お米を研いで、炊ける臭いをかぎ、鍋の音を聞き、炊き上りのピッカピカのお米を見て、自分で握り、よくかんで味わって食べました。
これも五感を使う体験です。

幼児期に五感をしっかり刺激し、脳をきたえ、第六感を研ぎすませて欲しいと願っています。
私の考える第六感とは、霊感などではなく、考える力、想像する力の事です。
大人になって、言われた事だけをするのでなく、どうしてなのかを考え、想像し、言われた事以上の行動ができるよう、 幼児期に五感をきたえ、考えて行動する癖をつけておきたいものです。
それから、相手の気持ちになって思いやる事も五感をきたえる事により育ってくると思います。

おにぎりパーティーから話がそれますが、体験学習中の企救中の男子5人にも幼稚園の保育の説明の時に五感の話をしました。
1人から質問があり、「五感のうちの臭うはどうして必要なのか?」
皆に考えてもらうと、「おならの臭いをかぐため」等々、 おもしろい意見もたくさん出ました。
臭いをかいで、くさっている物を口に入れる前に防ぐ…ということに気が付いたようです。
考えるって楽しいことですね。


わしみねバザー

わしみねバザー
お母さん達が、力を合わせて素敵なバザーを開いてくれました。
一人ひとりの持っている力で、皆さんがとても輝いていましたね。
エプロン姿ってとても素敵ですね。

今年も、職員も頑張りました。先生方の手作り品はいかがでしたか?

●白玉だんごは、10s用意しました。
 中嶋先生と山岸先生が、せっせと丸めてゆでて頑張りました。あずきとみたらしの味は、いかがでしたか。
 毎年良い加減に作っています。

●忍者汁は、大鍋に2杯。園長と田中さんの奥さんと私で作りました。
 手裏剣型の人参と、たっぷりの具、しょうがが忍者流です。

●白ごはんは、年長さんが刈ってくれた新米です。今年は7升炊きました。
 幼稚園で作ったうめ干しも、すぐになくなりましたよ。

●うめジュース、かぼすジュースも、無農薬です。先生達が、200個以上のかぼすを手で絞ってくれました。
 来年はドレッシングにも挑戦したいものです。

●陶芸コーナー、工作コーナーも雨天のおかげで大盛況でした。焼き上がりが楽しみですね。

毎年大変ですが、とても楽しみなバザーです。
その年で一味違うバザーになり、皆さんの作品展のようで、お母さん方のパワーを感じます。

マイはし、マイ器のたくさんのご協力ありがとうございました。


スズメバチについて

おいかけない!!攻撃しない!!

全国で、たくさんの被害が出ています。
幼稚園の裏門駐車場の柿の木辺りにもスズメバチが来ているようです。
裏門から来られる方は気を付けて下さい。

徒歩通園の方は、登山道の工事が終わりましたので正門もご利用下さい。
正門からの場合も、手を離さず、坂の下で止まって、左右の確認をすることを教えて下さい。
夕方は、道路工事の車も降りてくるので気を付けて下さい。