いずみ通信No.26 H24.3.17 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

ライン

ご卒園おめでとうございます。

保護者の皆様にはたくさんのご協力を頂きまして誠にありがとうございました。

園児さん達が笑顔で自信を持って巣立ってくれる事を心より願っています。
式の練習中の子ども達は、とても真剣で凛々しい顔つきをしていました。
でも「上を向いて歩こう」を歌う時は、チラッチラッと私の顔の方を横目で見ながら「いずみ先生踊るかな?」という顔で見ていましたよ。当日は真面目に一生懸命に歌うと思います。

それから今年も「やすらぎ」が素敵に出来上がっていました。
原稿を出して下さった皆様、そして暖かい写真の数々、表紙や校正を考えて丁寧に作って下さったやすらぎ委員さんに感謝します。
「やすらぎ」を何度も読み返しながら、私達の原動力は保護者の皆様の応援と、子どもたちの成長なんだと改めて感じています。

桜この幼児期に培った、いろいろな経験や思いは、子ども達の人格形成のしっかりとした土台になります。これからも上辺だけを見ず、心の内を見てあげて下さいね。
そして次へ進んで行く子ども達の背中を押してあげましょう。
これからも皆様のご健康をお祈りいたします。合掌


ライン