いずみ通信04 H24.5.31 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

つばめ

この春に生まれたつばめの赤ちゃん達が、唄の通り「五月のお空を飛んで飛んで遊ぼう♪」と、
賑やかに飛ぶ練習をしています。
まず、親鳥がお手本を見せて、スーっと飛んで戻ってくると、次は一緒に飛んでいきました。

子育ての原点は、まさにここにありますね。
口先だけで片付けなさいと叱るのではなく、お手本を見せて、一緒にするのです。
できていますか?

そして何度も同じことをくり返しています。「この前教えたからできるでしょ!!」ではありませんね。
人間の子育ても同じです。しっかり見守っていきましょう。

それから、いつまでも赤ちゃん扱いせずに、できる事をきちんとさせるように、成長の芽をつまないよう気をつけて接していきたいものです。
書くと長くなるので、6月のクラス懇談会などでお話させて頂きます。

※つばめは、春、日本に来て巣を作り、子育てをし、秋には東南アジア方面にわたります。
前年の巣に、同じつがいが戻ってくるそうです。

ライン

●PTA活動
1年間よろしくお願いします。
委員会の三役さんが決まり、いよいよスタートしました。
みなさん、お忙しいにもかかわらず、気持ちよく引き受けて下さりありがとうございました。
三役さんだけでなく、一人ひとりが少しの力を持ち寄って、それぞれの活動に参加して頂き楽しんでくだされば、
有がたく思います。
保護者の皆様と力を合わせて、子ども達に素敵な一年をプレゼントしたいと思っています。
よろしくお願いします。

●クラス懇談会
6月に各クラス委員さんが企画・進行し、懇談会というより、懇親会をして下さいます。
幼稚園での様子や、子育てについてなどお話ししますのでご参加ください。
おいしいお菓子もありますよ花


お知らせとお願い

●補助の先生
年少組と年長組は4、5月の補助で、松谷先生、宮島先生、堀内先生に手伝って頂きました。
新入園児さんは、トイレや着替えなど不安でいっぱいの中、先生方の手助けや声かけで安心して過ごせたのではないかと思います。
園生活にも慣れてきて、少しずつ自分の力で頑張ろうとしています。
この2か月の見守りのおかげで自信をつけて、次へ踏み出していけると思います。
明日からは、年少組は各2人ずつ、年長組は2クラスで3人体制になりますが、しっかり見ていきますので、よろしくお願いします。

ライン

●ほたる館に行きます(年長・年中)
今日は年長がほたる館に行きました。
小倉北区熊谷の小熊川近くにほたる館があります。6月2日(土)はほたる祭りがあり賑わっています。

6月初旬からホタルが飛びはじめます。日中、気温の高かった日の夜8時頃がよく見られるようです。
実は、3〜4年前の道路工事が始まる前までは、幼稚園の下には池や川があり、ほたるがたくさん身近 に飛んでいたのです。
夜になると、たくさんの園児さん達が見に来ていました。小熊川のホタルは元々、この蒲生から連れて行ったそうです。
ほたる ほたる館の館長さんは、園長先生の恩師で、いつも、
「ホタルが育つ環境が園舎の裏や、お寺の竹林にあるので、保護しなさい。」
と言われています。少しづつ整備して、ホタルを呼び戻したいと思います。

ほたる館では、「ほたるの一生」の映画を見たり、幼虫や本物のほたるが光っているところ(昼間でも)を見て、ほたる博士になって帰ります。
マイほたるの飼育もできますよ。行ってみて下さいね。