いずみ通信07 H24.6.14 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

先週末から北部九州も梅雨に入りました。
幼稚園の紫陽花も美しく咲いて梅雨らしくなってきました。

てる

先日は、給食試食会にたくさんの方に出席をして頂きありがとうございました。
幼稚園の思いを伝えるチャンスなのでついつい欲張って話が長くなってしまします。
アンケートの結果が出たらまた、いずみ通信でもお伝えします。
下の「梅雨のすごし方」も話しましたが載せています。

この時期は、の大切さを勉強します。
合わせて電気などECOについても考えていきます。
それと同時に限りある資源についてもわかる範囲で子ども達と話します。
それから、自然は美しく素晴らしいものではあるけれど時として、水害や台風、地震などを起こす事も各年齢に応じて伝えていきます。

本

園内の避難訓練の第1回目は15日(土)に予定しています。火災の訓練です。
他に、地震の時、台風の時もどういたら身を守れるのか等、勉強していきます。
東日本大震災のこともあり、幼稚園での危機管理を高め、大切な子ども達をどう守っていくのか真剣に取り組んでいます。
ご家庭でも、何ができて、何をしないといけないのか等しっかり話し合いましょう。



資源を大切に!!

・歯みがき時に、水が出しっぱなしになっていませんか?
・生活の中で水の使い方を工夫しましょう。
・普段使わないコンセントは抜いていますか?TVの電源は元から切ろう。
・こまめに電気を消しましょう。
・買い物袋を持ち歩きましょう。

など、話し合いましょう!

梅雨のすごし方

●お弁当の工夫
・出来たてを入れずに、充分さましてふたをする。
・かまぼこ等も必ず火を通して入れる。
・殺菌効果のある野菜を入れる。(しその葉、パセリなど)
・梅干しを入れておくと他の物がくさりにくい。(殺菌効果があるから) ・どの程度、傷むのか、お弁当の中味を常温において、お母さんが昼食に食べてみると。目やすになるのでは。
  ※水筒も必要以上に氷をたくさん入れないように。冷たすぎてお腹をこわしますよ。

ライン


●生活の工夫
・冷蔵庫を過信しない。(開閉の回数が多いと、冷蔵庫の中もカビは発生します)
・冷蔵庫の掃除をし、中をすっきりとし、冷蔵庫も詰め込みすぎないようにしましょう。
・週に一度は、水筒の中栓などの消毒、漂白をして、綿棒などで細かい所の掃除をする。
・晴れた日は、くつ箱や洗面台の下など開けっぱなしにして、風を通しましょう。
・買い物は、まとめ買いしないで、少しずつ買う。
  (結局、食材を使いきらず、冷蔵庫にも負担がかかる)…食材、お金、電気の無駄

お母さんに読んでほしいなぁ
  おすすめの絵本
  →「やさいのおしゃべり」  いもとようこ  金の星社

ライン


●健康面
・湿気の多い時期は、虫さされ後のとびひ、手足口病、結膜炎などにかかりやすいので、衛生面に気をつける
  (つめの点検、耳そうじ、手洗い)
・朝夕は、気温が低いので、服を調節し、体温の維持に気をつける。
  (クーラーの入れすぎ、扇風機のかけすぎに気を付ける)
・夏かぜや、熱中病に気をつけ、水分をこまめにとる。
  (塩分も必要です)