いずみ通信11 H24.7.17 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

先週は、記録的な大雨で、九州ではたくさんの方が亡くなりました。
金曜日の朝刊で、山崩れや、土砂災害の写真が載っていたので、各クラスで水害の話をしてもらいました。
住んでいる場所にもよりますが、・外に出ない・川に近づかない・溝に気を付けるetc   子どもの頭で色々と考えました。
金曜日の午前10時頃は、空が真っ暗になり、雷が鳴り、雨足も強く、子ども達も不安そうにしていました。
いつでも、機会を逃さずに、子ども達と向き合っていきたいものです。
夏休み中も、新聞やニュースなどに興味を持たせ、今起こっている事を伝えてあげましょう。

てる

さて、一学期の終業式まであとわずかです。この週は、各クラスで「自分にもできるECO」について話してもらいます 。夏の計画停電(実施の予定は無さそうです)に伴い、電気の節約、また、水の節約など考えます。それから、資源の節約、再利用などご家庭でもお子さんと話して実行しましょう。

◎生活に3Rを取り入れよう。(地球温暖化や資源についても)
3R
・REDUCE(リデュース)    ごみを減らしましょう
・REUSE(リユース)    ものを繰り返して使いましょう
・RECYCLING(リサイクル)  ごみを資源として再利用しましょう

夏休みに、市の施設の、環境ミュージアムエコタウンセンター、エコライフプラザ等に行ってみましょう。たくさんの発見があると思います。
夏休みに決めたお手伝いの他に、何か1つエコについて取り組むことを実行してみて下さいね。


七夕さま

今年は会えてよかった星

久しぶりに七夕の夜は、晴れましたね。7/10(火)に七夕送りをしました。
幼稚園で作った七夕飾りとおうちで書いた短冊など、裏の広場で燃やしみんなの願い事が天まで届くようにお祈りしました。お父さんやお母さんは「家族が健康ですごせますように」「おじいちゃんの病気がよくなりますように」など心温まる言葉が多く、子ども達は、「野菜が好きになりますように」「AKB48に入れますように」など、書いていました。
実家の母が習字教室をしているので、その七夕飾りも一緒に燃やしました。年頃になると物欲が強くなりますが、中には「受験を頑張れますように」「親と仲直りができますように」など、思春期の思いも書かれていました。
どうぞみんなの願いが叶いますように!!


七夕

春から、竹の子ほり、七夕様、ソーメン流し、忍者修行、竹渡りと…と竹に親しんできました。
今年こそ「わしみねバザー」で売る竹ポックリを、秋になったら(夏は蚊に刺されるので)作りたいと思います。
その時は、お知らせしますので、ご協力お願いします。一緒に作りましょう!!

ソーメン流しも、どうにか天気に恵まれ、大盛況でした。味あてクイズのことはクラス便りでお伝えします。 クラス委員さんと執行部さんお手伝いありがとうございました。去年が少し足りなかったので、今年は多めに茹でてしまいましたが、約330束は食べましたよ。ミニトマトやきゅうりも流し、園長先生手作りのめんつゆも飲み干していました。
出汁を取ったあとの材料で作った佃煮や幼稚園で作ったうめ干し、畑のしその葉で頂くのが、わしみね流です。
その後は、恒例のどろんこ遊びを楽しみました。
残飯のそうめんは池の鯉、園庭に落ちたそうめんは、カラス、ハト、スズメの順に来ていました。ムダはないですね!

ライン