いずみ通信13 H24.7.20 トップへ(HOMEへ)

一学期終業式

早いもので、あっという間に一学期が終了しました。
毎朝一所懸命に送り出し子ども達の背中を押して下さった保護者の皆様、色々とご協力頂きまして、誠にありがとうございました。4月〜7月 約3ヶ月間に様々な環境が変わり、経験を通して乗り越えてきた子ども達は、2学期に自分を表現する事をまた経験していきます。
運動会や作品展など大きな行事がありますが、楽しんで参加できるように、子ども達と一緒に工夫していきたいと思います。
それには、夏休みのすごし方がとても大事なのです。
充実した日々を健康でおすごし下さいね。ふたば

・夏休み中も「早ね、早おき、朝ごはん(朝うんち)」を心がけましょう。
・毎日イベントのようにどこかに連れて行く必要はありません。刺激が多すぎて、心身共に疲れてしまいます。家の掃除や食事の支度を一緒にするなど、ゆったりと関わりましょう。家族の一員である…という意識を持たせましょう。
・夏休みは、親せきの方などに会う機会です。自分から先に挨拶をする事、お盆などで人とのつながりを感じ、たくさんの人やご先祖様に見守られている事を教えて下さい。
・怪我や病気に気を付け、特に熱中症対策を心がけ、健康にすごしましょう。
(外出時は、冷やしたタオル、水分(塩分入)、保冷剤など持参しましょう)
・夏休みの思い出ノートは、お子さんと約束や手伝いなど話し合って、毎日の記録として大切に記入して下さいますようお願い致します。

おしらせ

◎塩川先生の講演会(7/9)花
この日は、たくさんのご参加、ありがとうございました。
小さいお子さんがいらっしゃる方は、特に聞いて頂きたいお話でした。“言葉を大切に使いましょう”
以前、いずみ通信で書いた「できない時に注意するより、できた時に誉めよう!!」は、塩川先生の実践です。
誉められた事はすぐ脳に入りやすいので「あっこれでいいんだ…」と学習しやすく、身についていくようです。
幼稚園でも、つい「ろう下は、走りませ〜ん!!」と大声で言ってしまいがちですが、「歩いて行こうね。」と、否定より肯定的な言葉をかけを、意識して発しなくては…と日々勉強ですね。
お話が終わった後は、個人的な相談を受けて頂き、何人も並んで待たれていました。
私の反省ですが、こんなにお母様方が悩まれていた事に、ショックを感じ、また、身近にいながら、何の役にも立てていなかったんだ…と申し訳なさで一杯になりました。
おかげで二学期からの私の課題をたくさん見つけることができました。(合掌)
国旗

◎オリンピック!!
今年は、オリンピックイヤーですね。
10月の運動会もオリンピックにちなんだ競技など考えています。
そして世界の国々に目を向けるいい機会です。
開会式や入場行進など子ども達に見せて下されば、秋の運動会にもつながると思いますので、お願いします。

ライン

◎梅干しと梅ジャム、梅ジュースもできましたよぉ〜はな
梅雨の晴れ間に一日だけ梅を干して消毒しました。今年は収穫が少なく、チョットしか持ち帰れませんが、梅づくしをお楽しみ下さいね。
梅干しは、夏にピッタリの食品です。疲労回復、食欲不振、血液がサラサラになったり、多くの効能があります。
1日2個が適量です。梅ジャムは、ヨーグルトに砂糖の変わりに入れて召し上がってください。