いずみ通信24 H24.12.4 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ


紅葉

鷲峰山の紅葉も一雨ごとに美しく、園庭に落ちてくる山からのお土産(落葉)は絵の具では表せない、深い美しい色にうっとり見とれてしまいます。

さて、今年のカレンダーもいよいよ最後になってしましました。
何となく、気忙しく、主婦として、お寺を守る寺族として、何より幼稚園の副園長として、やり残している事が山積みで、あとカレンダーを6枚ほど残してもらいたい心境です。

いよいよ寒くなりそうです。皆様体調に気をつけておすごし下さいね。

ライン

(作品展)ありがとうございました。如何でしたか?
幼児期にしか出せない感性の輝き。人と比べることなく、そのお子さんの取り組む姿が大切です。
そして感性は自然に身につくものではないと思います。
大人が、言葉や態度に出して、感動を伝える事が、とても大切だと思います。
幼児期に、子どもとたくさんの会話をし、感動を共有してきたかで、一生の感性が育つのでは…
そして、思春期に入り多くの経験をし、今度は自分で磨いていくものではないかと考えています。
自分の思いを表現するということは生きていくうえで、とても大切なことです。
生きる、前向きな力に変わります。絵画だけでなく、踊りが好きだったり、文章で表現したり物作りが好きなどなど、お父さんお母さんも何か一つ、自分を表現する好きなことハート見つけて人生を倍楽しみましょう!!

本

◎世界に一冊しかない手作り絵本

ご協力ありがとうございました。
お家の方との共同で作った学年もあり、どの絵本を見ても感激してしまいます。
子どもからのメッセージを受け取って下さい。飾らない、今の心境です。
学年でテーマを考えて大切に作っています。大きくなり、何か悩みにぶつかった時にもう一度、読んでもらいたい、大切な一冊です。


お知らせとおねがいい

◎体調管理について
うがい この時期は、特にインフルエンザや嘔吐下痢に気をつけなければいけません。
手洗い、うがいの励行が何よりです。ご家庭でも習慣にして下さい。

いつもお願いをしていたので、減ってはいるものの、まだ登園後すぐに早退や病院から園に来ても体調が悪く、そのまま帰って頂くというケースがあります。
朝、お子さんの様子をよく観察して早目に大事をとってあげて下さい。
無理して登園しても、きつくて楽しめません。インフルエンザや嘔吐下痢の感染力は凄く、少しでも体調が悪いとすぐに感染します。
他の子ども達に移るので、必ず欠席して下さい。前日もどして、朝はもどしていなくても休んでください。
弱い立場の赤ちゃんや、お年寄りに移ったら命取りにもなりかねません。
ご兄弟が発症したら、大抵感染していますので、症状が出ていなくても休ませるくらいの心がけでいて下さい。
先月もも組が、嘔吐下痢で2人休んだ次の日は約半分のお子さんが感染してしまいました。
嘔吐の処理など念入りにしていましたが、子ども達の手洗い場も、うがい後は更に消毒して、安心して過ごせるように気をつけます。
きつい思いをさせてしまってすみませんでした。

ライン

◎保育参観について 12月6日、7日 10:30〜11:30
・今回は先生の話を聞いて指示通りに行動ができているのか?
・集中して、楽しく取り組んで活動しているのか?
・友だちとの関わりなど見て下さい。

懇談会

暖かいまなざしで、お子さんの良い所をたくさん見つけてお話してあげて下さいね。

年長さんは参観後、小学校に向けての懇談会をさせて頂きます。(約30分程度)