いずみ通信10 H25.7.19 トップへ(HOMEへ)

終業式

7月もあっという間に過ぎていきます。
今年の夏休みは園舎増築の為に色々と大変なご迷惑をおかけいたします。
長い夏休みに入りますが、怪我や事故のないようにお気をつけ下さい。
最近は、小さい子ども達をターゲットにした卑劣な極悪な犯罪が続いております。
外出した時は、お子さんから目と手を離さず、安全に気をつけて下さい。
各ご家庭で、外に出た時の注意事項をお子さんと一緒に考えて話し合い、危険を感じ安全な行動ができるようにしておきましょう。

各クラスでも安全教育をしています。
我家の約束事も合わせて話し合ってみて下さいね。

ライン

●防犯標語 (聞いた事があると思います)
知らない人に声をかけられた時は!! “いかのおすし”

 

 いか いかない(知らない人についていかない。危ない所にいかない)
  のらない(知らない人の車に乗らない)
  おおきな声でさけぶ(大きな声を出して、周りの人に気づいてもらう)
  すぐににげる(とにかく人のいる所に逃げる)
  しらせる(近くの大人や警察、学校に知らせる)

その他、水難事故、交通事故についてなど子ども達に教える事は山ほどあります。
一つ一つ機械を捕えて伝えて下さい。生きる力をつけるためにも親力も アップして意識をしっかり持って、お子さん達に接していきましょう。


●防災標語 (避難訓練の時に使っています)

 

  おさない(あわてて人を押さないで逃げる)
  はしらない(走らない。転ぶので、早歩きで行動する)
  しゃべらない(静かに、しゃべらず避難する。指示を聞き逃さない)

火事の時はハンカチを口に当て、煙をすわないようにね。


夏休みのすごし方

豚

新学期から毎朝毎朝一所懸命にお子さん達を送り出し、背中を押して下さった保護者の皆様、
誠にありがとうございました。
この一学期に色々な経験をして一周り大きくなった子ども達は、夏休みを有意義に過ごして、
2学期は大きな行事を乗り越えていくでしょう。

皆様、健康でおすごし下さいませ。

ライン

●「早ね、早おき、朝ごはん」「早ね、早おき、朝うんち」
●お手伝いをきめて毎日しよう!!
  家族の一員であるという事を自覚させる為にも責任を持たせて下さい。
●毎日どこかに連れて行く必要はありません。
  刺激が多すぎて、心身共に疲れてしまいますよ。を上手に。
●夏休みは、親せきの方などに会う機会です。
  相手より自分から先に挨拶をする事や、お盆などで人とのつながりを感じ、たくさんの人やご先祖様に
  見守られている事を教えて下さい。
●怪我や病気に気を付け、特に熱中症対策を心がけ、健康にすごしましょう。
  (外出時は、冷やしたタオル、水分(塩分入)、保冷剤など持参しましょう)
●夏休みの思い出ノートは、お子さんと約束など話し合って、毎日の記録として 大切に記入して下さい。
  始業式に提出して頂きます。

ライン

エコについて

(自分にもできる事を考えて行動しましょう)
◎生活に3Rを取り入れよう。(地球温暖化や資源についても)

3R
・REDUCE(リデュース)    ごみを減らしましょう
・REUSE(リユース)    ものを繰り返して使いましょう
・RECYCLING(リサイクル)  ごみを資源として再利用しましょう

もったいないばあさん

夏休みに、市の施設・環境ミュージアム、エコタウンセンター、エコライフプラザ等に行って勉強しましょう。