いずみ通信12 H25.9.26 トップへ(HOMEへ)

ライン

朝夕は、気温が下がり、やっとすごしやすくなりましたね。
夜は鈴虫やこおろぎの鳴き声がとても賑やかなこの頃です。

お月見 先週の中秋の名月はご覧になりましたか。
年少組は白玉だんごを作りお月見ごっこを楽しみました。
お迎えのお母様方も「夜はお団子を作って、お月見をします」とおっしゃっていました。
行事食を大切に考えて、子ども達に日本の食文化を伝承して下さっている事に感謝しています。
子ども達も、自分がしてもらったことは一生忘れずにまた次へと繋いでくれる事でしょう。

見逃した方は、10月の満月もとても美しいので是非お月見を楽しんで下さいね。

ライン

わしみね農園・果樹園

新米もできましたぁ〜 おにぎりパーティーだぁ おにぎり
年長さんが稲刈りを頑張りました!!

(農園)さつまいも・大根

さつまいも さつま芋は、この夏の雨量が少なく葉っぱもあまり育っていませんが、どうにか枯れずに頑張っています。

大根 大根は9月24日に、種まきをしました。
    小さな種を大切に3粒ずつ握りしめて、丁寧にやさしくまきました。雨が少しでも降ってくれますようにふたば


(果樹)柿・キィウィ

今年は栗、いちじく、ぶどうが不作です。
柿 柿は色づきはじめ、収穫が楽しみです。落ちた柿は、いのししが楽しみにしています。

※昨年度末に、幼稚園から持ち帰った農産物について、調理法などをアンケートで頂きましたので、 今度お伝えしますね。

◎自分で育てた物を収穫したり、料理をする喜びは素晴らしい経験です!!


いのち  命

9月のお誕生会は、敬老の日にちなんでがテーマです。

敬老

●今年も赤と白の彼岸花が、きちんと秋のお彼岸に咲きました。 ご先祖様に手を合わせ、今ここにある自分の命はご先祖様から脈々と受けついでいる事に感謝し、 日々を大切に過ごしている報告をしましょう。
お年寄りを敬う心も教えて下さいね。

という事を身をもって教えてくれるのはお年寄りです。
とても大切な大切な存在です。
思いやりと尊敬の念を持って接する姿は、子ども達のお手本になりますよ。

ライン
ケーキ

お誕生日には、生まれてきてくれてありがとう。産んでくれてありがとう。と互いに感謝の心を伝え合いましょう。
お誕生日は、“プレゼントをもらう目(あげる目)”だけになていませんか?


いのちのまつり

●今年の誕生会は、「かがやいている」いのちのまつりの本を題材にしました。
自分のことが大キライな男の子が、ほんとうの自分を見つけて、自分のことが、大好きになっていく絵本です。
このシリーズの「いのちのまつり」や「つながっている」なども題材に使ったことがあります。
素敵な絵本ですので、別紙でご紹介しますね。


ライン

●秋の交通安全週間が始まりました。
 を守ることの1つに安全教育があります。

 ・道路を歩く時は必ずお子さんと手をつないでいますか?
  親と幼い子どもが離れて歩いている姿をよく見かけます。危ない時に間に合いませんよ。
  手をつなぐ行為は、子どもに危機感を伝え、また愛情も伝わります。

 ・シートベルトは命をつなぐ綱です。
  JAFの雑誌では、チャイルドシートの使用率は、1〜4歳では6割、5歳以上は4割以下、6歳以上は3割と
  出ていました。
  使用率の低さに驚きました。何て子どもの命を軽く考えているのでしょうか!!
  シートベルトは身長140cm以上を目やすに設置されているので、チャイルドシートやジュニアシートを必ず
  使いましょう。
  親の意識の問題ですよ!!命を軽く考えず、守れる命は守りましょう。


ライン