いずみ通信18 H25.12.20 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

本当に早いもので、もう終業式なの!!という感じです。
いずみ通信はあまり書けず不完全燃焼ですし、園庭での子ども達との遊びもほとんどできず…
今年の思い残しは多々ありますが、来年はしっかりと計を立て うまく時間を使っていきたいと思います。

園長や私が頼りなくても、保護者の皆様が行事ごとにテキパキと活動して下さり、 すごく助けて下さっていることに感謝、感謝の日々です。
誠にありがとうございました。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ花

ライン
もちつき

◎もちつき大会

今年はあいにくの雨でしたが、お手伝いのお父様方も多く、
例年より10kg多い、60kgを何と、1時間も早く搗きあげて下さいました。

“ありがとうございました”

おかげでよくのび〜るおもちになりました。
お手伝いの皆さんには、このあたりのもちつきの楽しみ酢もちを食べて頂きました。
たっぷりの大根おろしに、しょうゆ、わしみね農園の柑橘類のしぼり汁を入れ、
つきたてのお持ちをちぎって入れて食べました。

たんぽぽ組の奥野このはちゃんのおじい様から、もち米60kgを頂きました。
ありがとうございました。



ライン

◎12月の誕生会&コンサート

毎年二学期にプロの音楽家の方をお招きしてコンサートをしています。
今年はマリンバピアノ
サンタさんも登場し、楽しいX'マスコンサートでした。

とっても大きな楽器のマリンバ。全部分解して運びます。
解体や組み立ても次回は子ども達に見せたいなぁと思いました。
マリンバやジャンベはアフリカの楽器です。
音も心地よく、また太鼓の音を聞くと血が騒ぐのは、 遠く人類の祖先はアフリカからなので、DNAが目覚めるのでしょうか?
子ども達の感性の刺激になったと思います。
大好きな、かけっこの曲「道化師のギャロップ」は特に大人気でした。今後の楽器あそびにつながります。 ライン


冬休みについて

◎大そうじ

昨日、各クラスで自分の引き出し、クラスのおもちゃの大掃除をしていました。

掃除

大そうじの意味をしっかりと教え、必ず親子で掃除をして下さい。
家族の一員としてしっかり手伝わせましょう。
一緒にして生きる力をつけてあげて下さい。
親にできる最高のプレゼントです。

気持ちよく新年を迎えて下さいね。
お墓そうじにも是非参加させて下さい。

ライン

◎行事食、和食を楽しむ
〆飾り

・おせち料理   ・年越そば
・我家の雑煮   ・七草かゆ・   鏡開き

行事食を通して日本の食文化をしっかりと子ども達に伝えていくのが親の務めです。
お父さんの実家とお母さんの実家の雑煮を作れますか?
伝えるには、まず知ることです。
中尾家は、こんぶ出汁白菜もちだけの精進料理。
実家はかつお出汁の具だくさん。
・土地の味を大切に伝えていきましょう。

ライン

◎エコについて

11月の誕生会での使い方について勉強し、「もったいないばあさん」も登場しました。
もったいないばあさん ●絵本「もったいないばあさんと考えよう 世界のこと」「生き物のこと」
 を題材に世界の子ども達の現状を伝え、自分達でもできる事を話し合いました。

●プルトップをためて、体の不自由な方に車椅子を寄付しよう!!
 800kgで1台、今750kg集めてます。

●キャップをためて、アフリカ等の医療の発達していない地域の子ども達にワクチンをプレゼントします。

子ども達が世界に目を向けて役に立っていることを伝えました。

ライン

◎門松

門松

お寺の山門に、幼稚園の竹で門松を作って頂きました。
は竹の子堀り、はソーメン流し、
はたんぽぽ組の嶋はるきちゃんのおじい様が竹ポックリ等たくさん作ってくさだり、
は門松とどんど焼きに、一年中竹と関わっています。

冬休み中でも見にこられませんか?

 

ライン

〆飾り

◎〆飾りについて(宿題)

稲の勉強の〆くくりです。
田植え、稲刈り、もちつき そして、わらの〆飾り。
未完成のまま持ち帰り、仕上げて飾る約束の冬休みの宿題です。
1月の保育室に展示しますので、親子で楽しんで作って下さいね。