いずみ通信20 H26.1.31 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

梅

今週は暖かい日が続き、園庭で走りまわると汗ばむほどでした。
お寺の庭の蛙達も冬眠していたのに いつの間にかたくさんの卵を生んでいました。
梅の枝にうぐいすがとまっていたりと、春を思わせるこの頃です。

さて、九州の各県ではインフルエンザが大流行しているようです。
今回は大人が先にかかって子どもに移すケースが多いようです。
手洗い、うがいをしっかり心がけましょう。
インフルエンザB型や、ノロウィルス等猛威をふるいそうです。
幼稚園でも塩素系の殺菌力の強い消毒液を使って気をつけています。
インフルエンザ予防 うがい できる限りの対策をし、広がらないように気をつけていきます。

以前の保健だよりにも書きましたが、熱が出て早退し、翌朝には熱が下がっていた場合も必ず休んで様子を見ていて下さい。
登園してもまた早退になる場合もあり、人に移してしまうので欠席して下さい。
皆で気をつけていきましょうね。


ライン

◎ “発表会の練習、頑張っています”

後日、詳しいお手紙を出しますが、どのクラスも楽しく取り組んでいます。
この一年の活動にちなんだ物を取り入れ、劇あそびに発展し、自分達で工夫しながら頑張っています。
来週はどう仕上がっていくのか、楽しみです。本番をおたのしみに!!

ライン

◎豆まき 2/3(月)

この日は、食育の豆クイズや節分由来の話、そして、鬼が登場して豆まきをします。
それから毎年恒例の私の一人芝居?「たべられたやまんば」等々、盛りだくさんで楽しみます。
心の中の、いろんな鬼をやっつけます。いずみ忍者は くいしんぼ鬼かな?

※炒り豆を食べます。アレルギーの心配な方はお知らせ下さい。
(小さいお子さんもどうぞ。)

節分

チョット 気にして下さい

保護者の皆様にご協力をお願いしたい事がありますのでお伝えします。

◎お弁当について

お弁当 子ども達は、お母さんのお弁当が大好きです。
給食は苦手でも 火、木曜日のお弁当の日は朝から楽しみにしているようです。
いつもありがとうございます。

◇(少し気になるお弁当)
  特に年少組は全部食べたごほうびに果物やゼリーなどを入れてもらっていますが、
  ごほうびの方がお弁当より量が多かったり、おやつのようなお弁当だったりがあるようです。
  シンプルに白ごはんと昨夜の残り物に卵焼きくらいで充分だと思います。

◇幼稚園で購入できるパンは業者さんに返品できないので、チーズ ソーセージパンの他にメロンパン等の菓子パン
  も入っていますが、非常用としてご理解下さい。(パンを購入する日は必ずおかず等の副食を持たせて下さい。)
  どうしてもお弁当が作れない時にご利用下さい。


ライン

◎園からの手紙について

◇手紙をよく読み込んで下さい。
  聞く事は簡単ですが、自分の目で見て確認し理解する力を幼稚園で練習して下さい。
  小学校に上ると親の準備不足で子供にも、学校にも迷惑をかけてしまう事もあります。
  すべて自己責任になりますよ。

  行事の変更で、給食がお弁当になったり、月曜日が休日で火曜日の休みあけに給食と思ったり。
  うっかりに気をつけましょう!!
  悲しい思いをするのは子どもです。

◇発表会の手紙は来週お渡しします。しっかり読み込みましょう。

ライン

◎発表会の役について

動物

◇子ども達は自分で選んだ大好きな自分の役に誇りを持って練習に励んでいます。
  役について、大人の何気ない一言で傷つきます。
  口に出す前に子どもの立場に立って物事を考える練習をしましょう。