いずみ通信02 H26.4.18 トップへ(HOMEへ)

ようこそわしみね幼稚園へ

つつじ

幼稚園の坂のつつじがみごとに咲いています。
来週のPTA総会の時にでもご覧になって下さいね。
この時期はもの凄い勢いで草が伸び、新緑も出はじめ、大自然の力強さを感じます。
その中でも筍たけのこは毎日10cm以上は伸び、園児さんもびっくりしています。
今年は豊作で今の所 年長さんから順番に筍を持ち帰っています。

来週はみんなで竹山に行き、竹の子探しをします。

年長が持ち帰っていると、新入園児の年少さんから「僕も竹の子 持って帰りたい!!」と切望され
「お兄ちゃんから順番だから待っててね。」と伝えました。
竹の子にこんなに興味を持ってくれて、とても嬉しく思いました。
バスの田中さんが一生けん命に掘ってくれています。
子ども達の喜ぶ姿が何よりの励みになるそうです。

竹の子ぉ〜 え〜めんどくさい、ゆでたことないし 実家に持っていこう!! …という方は、いないと思いますがスマイル

“お家の方と一緒に皮をむき、自分が持ち帰った物に、お父さんやお母さんが興味を持ち 喜んでくれた”

という経験を子ども達にしてもらいたいと願っています。
皮をむきながらも、沢山の感性が育ちます。感じた事を言葉にし、思いを共有しましょう!!
竹の子くらいで大袈裟のようですが、目の前の一つ一つの事を大切に感じていくのは、人として成長するにはとても大切な事なのです。

来週は、竹の子掘りをし、甘く炊いた竹の子を皆で食べます。(アレルギーの方はお知らせ下さい)

ライン

朝早くから登園の準備をさせ、送り出して下さり ご家族の皆様もこの一週間でお疲れが出ていることと思います。
来週からは、お弁当も始まり、お子さんも、園にいる時間が長くなりますので、週末はゆっくり、のんびりと過ごし、
月曜日に備えて下さい。
体調も崩しやすい季節です。ご家族の皆様もお気をつけ下さい。

ライン


おねがい ハート

新学期は、新入園児さんだけでなく在園児さんも、担任やクラス替えで友達が変わり不安定になりやすい時期です。
気になる事やご心配な事はお訪ね下さいね。

◎質問攻めにしないで…

バスから降りると同時に「どうだった?たのしかった?お友達できた?」子どもは何から話していいのかわからず
「何もしてない」や、黙っていたりと、心配になる答えが返ってきます。
お子さんが「あのね…」と話しかけやすい、ゆったりとした雰囲気を作ってあげましょう。

ライン

◎言葉かけが多すぎていませんか…

子どもに考える時間や経験させることを取り上げていませんか?見守ることが大事です。
出来た事は必ず、「見てたよ。今、自分で頑張ってたね。」と伝えましょう。

ライン

◎あいさつをしましょう…

人とのコミュニケーションの第一歩です。勇気を出して ハート
ご縁を頂き、今この場所で繋がっている私達です。
先輩のお母様からも新入園児さんのお母様方に声をかけて下さいね。
不安が少しでも減ると、安心してすごせると思います。いい関係を築いていきましょうね。

◎バス停での挨拶も、しっかり声に出して「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を言えていますか?
  躾はすべて親がお手本です。

ライン

◎交通安全にきをつけて…

登山口の方から、車やバイクがスピードを出して降りてくる事があります。
門からは必ず手を離さず坂を降りて下さい。
前の道路も開通し、横断歩道も長くなり 大変危険ですので気をつけて下さい。

ライン

◎見学について…

毎月の誕生会は、だいたい10時位からです。お子さんの誕生月は遠慮なくどうぞ。
それから園内の小さな行事(うめちぎり、ソーメン流し、忍者ごっこetc)は、特にご案内の手紙は出しませんが、
見学できます。
但し、室内の保育見学は、子ども達が動揺する為、お断わりしていますのでご了承下さいませ。

ライン

◎手紙をよくよみ込んで下さい…

お弁当が始まり、何かと用意する物も多くなります。忘れ物のないように準備をお願いします。

※園からの手紙やいずみ通信は、お父様にも読んで頂きたいと思います。

車ライン