いずみ通信16 H26.12.01 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

紅葉

 鷲峰山も美しく色づき、日に日に変わる彩りに つい目を奪われてしまいます。
山の麓より、少し遠くから紅葉を見る方が 周りとの調和の美しさを感じます。

子どもの成長も日々に追われていると感じにくいのですが、
先日の作品展のように少し離れた所から お子さんの成長を見て頂くと
また違う一面を感じて下さったのではないでしょうか。ふたば

一年に一冊の手作り絵本は学年でテーマは違い、食育 家族や仲間等から、
大切に作っています。

ご来園ありがとうございました。花

ライン

◎ECO…

11月の誕生会ではエコについて勉強しました。
もったいないばあさん

くるくる くるくる リサイクル、ポン!!

紙・プラスチック・缶、ペットボトルの分別をし、リサイクルの箱から出てきた、
トイレットペーパー、服、帽子に大興奮!!
その後 各学年に分かれて 牛乳パックを水につけてミキサーで混ぜて、
和紙のはがき作りを体験しました。これにもびっくり!!

 もったいないばあさんも登場し、プルトップとキャップについて、話しましたよ。
その後の、給食カレーでは いつもより早くエコマークを見つけて分別を楽しんでいました。

◎冬休みは、八幡の『環境ミュージアム』に行ってみて下さいね。

ライン

溝上先生ハート 11月9日の福岡フルマラソン(42.195キロ)

完走しましたぁ〜!!花

頑張って走ったことをうめ組に報告し、多くのことを感じて
沢山の人に見守られている感謝の気持ちを伝えました。

ライン

火箱先生ハート こうのとり 11月6日無事に元気な男の子を出産しましたぁ。

おめでとう!!

いつか遊びに来てくれるそうです。楽しみですね。ふたば


ライン

チョット 気になるので かいてみました。

◎バス停について…

最近は日暮が早くなり あまり見られなくなりましたが
帰りの挨拶をした後に、いつまでもバス停近くで遊ばせていませんか?

  ?こういう事は どうなのかな と考えてみましょう!!

あるバス停では1時間近く遊んだり、近くの公園で遊ばせたりしていたようです。
私も見かけた時に どうなのかな?と思いました。

男の子

が子どもの言いなりになって振りまわされてるようですね。
    子どもが悪いのでなく、親がしっかり考えないといけませんよ。

「寄り道」を教えていることに気付きましょう。
    小学生になっても、遊びながら、寄り道をしながら帰ってもいいよ。…と教えているのです。

◇ おやつが夕方になり、夕食も遅く、胃がもたれて寝つけない。
    朝も早起きができずに一日がさわやかに始まらない。体内時計は大丈夫ですか?

◇ 道路で遊ばせる…事故につながりますよね。多くは書きませんが 想像しましょう。

◇ そのバス停の先輩のお母さんが、しっかり次へ伝えて下さい。


ライン

◎園児開放について…

一応夕方5時まで(冬時間あり)ですが、幼稚園の思いとしては、
近所の方に公園がわりに安心できる場所を提供しているつもりです。

しかし 上記のバス停と同じで 迎えに来てもいつまでも遊んで夕暮れに帰る方もいるようです。
園庭でも子どもの言いなりになっている姿も見られます。

一度帰って 、着替えて おやつや身辺整理をすませて遊びに出るのが理想です。
車の中で着替えて、車の中でおやつを食べたら園庭で夕方遅くまで遊ばせたらいいのか…?
そういうことではありませんよ笑

園庭で遊んで帰る姿は、ほほえましいのですが、ほどほどにできるといいですね。
「10分だけよ」が30分になったりしていませんか。
皆がいるから帰らなかったりもしますよね。

2便のお子さんがバスに乗って帰る頃には お迎えの皆さんも帰るようにしませんか。
自主的にそれができなければ 規則として時間を制限しなければならなくなります。

園と家庭とで意識をもって、良い加減にゆずり合いながら 良い関係を築いていきたいと思っています。


ふたば  子どもに正しい方向性を示してあげて下さい。根気強く!! ふたば


ライン