いずみ通信18 H27.1.8 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ


ライン ごあいさつ

皆様にとって、今年も素晴らしい一年になりますように。
今年も よろしく お願い致します。

寺

 大晦日には沢山の方が除夜の鐘をつきに来て下さいました。
園児さんや卒園児さんも多く、一年に一度 お会いできる方々に感謝します。
本当にありがたいことです。

さあ!!いよいよ まとめの三学期に入り、身が引きしまる思いです。
(私の身体もそうなりたいものです。^_^)

悔いのないように、一日一日を大切に、そして丁寧に過ごして行きたいと思います。


◎冬休み…

もち

年末は、東京の娘二人が帰って来たので、皆でお寺や家の大掃除や買い出し、
おせち料理作りなど頑張りました。

そして、お正月は、親せき一同の集まりで賑やかに過ごしました。
毎年二日は、箱根駅伝で 園長の駒澤大と娘の東京農大で盛り上がるのですが、
今年は農大は出場できずに残念でしたが、沢山の感動があり、応援を楽しみました。

それと、永平寺の息子から 大晦日の夜11時半頃 連絡があり、
除夜の鐘をつかせてもらえるとの報告に、

108つをつくのに2時間半はかかるので寒いだろうなぁ』と雪の北陸地方を思い、
『数を間違いませんように』とも 親バカで心配しておりました。

それから、年明けの一週間は、親せきや、知人のお葬式が三件もありました。
姪の出産もあり、多くの人の縁についても考えさせられた冬休みでした。

ふたば  どんな生き方をしていくのかは一生の課題です ふたば


ライン