いずみ通信番外 H26.11 トップへ(HOMEへ)

シンプル いずみ ベスト

ライン

以前、いずみ通信に書いたことをお伝えします。
「シンプル」単純、無駄のないこと

生き方の目標として「シンプル いずみ ベスト」を心がけています。
5?歳を迎え、日々を反省し、も心もシンプルに生きて行きたいなぁと思っています。
心の無駄  ・物の無駄  ・時間の無駄 に気付き 何事も感謝の気持ちを持ってすごしたいと思います。

   ・ の無駄  … 心配しすぎない
   ・ の無駄  … 必要な物を数少なく
   ・時間 の無駄 … 上手に使う

私の一番の無駄は、体重が増えて入らなくなった服たち、そして体の脂肪ですね。ライン


【食】毎日の料理の味付けはシンプルに 

和食

その素材の味が引き立つように のみの調理や蒸し料理がおすすめです。
離乳食の時から、うす味にして 濃い味付けは控えましょう。
(マヨネーズ、ケチャップetc 焼肉のタレは、少なめに)

・調味料も 【さ】とう  ・【し】お  ・【す】  ・【せ】しょうゆ  ・み【そ】 のみでok
○の素やドレッシングは添加物だらけです。特に妊婦さんや授乳中は
赤ちゃんの脳に一番影響が出やすいので気をつけましょう。


【全】

おてつだい

辛口になりますが、親子の様子を見ていると、出来ることでもさせていない
と感じる事があります。
お子さんの成長に親がついていけずに いつまでも自分でさせていないのは、
成長を奪う虐待の1つと考えています。
自信をつけて、次へ踏み出していけるように応援しましょう。

◎「大丈夫よ。見てるからね。」


【躾】しつけもシンプルにわかりやすく

おんなのこ

できた時はしっかり誉める、悪い事はしっかり叱る事です。
親は感情を顔に出し、嬉しい時は笑顔で、注意する時は真剣な表情で伝えましょう。

・子育ては、きれい事ではなく真剣勝負です。

誰かがしてくれるのではなく、自分しかできないのです。
言葉使いも混乱させないように、丁寧にわかりやすく。
「いいよ 勝手にしなさい」と怒っても、言葉と顔の表情が一致しません。
わかりにくいですね。

素直に育ってほしいのならシンプルに伝えて下さい。


【親】

おじいさま

ご実家から自立できていますか?(精神的にも)
躾は、がすべきです。
おじい様 おばあ様には、沢山の愛情を注いでもらって下さいね。

(*^_^*)大人の笑顔が 子供の成長の素


ライン

子育ては、シンプルにわかりやすく!! 

ライン
入園

入園前によく相談される事をお伝えします。

(食事)

じっと座って食べない。遊び食べをする。
一口食べて席をはなれブロックで遊ぶ…

許しているからするのです。食事に興味がなければ、ごちそう様をして下げましょう。
お腹が減っていないと食べませんよ。作っても食べないとイライラしていませんか?
おやつが多かった、ジュースを飲んだ、運動量が少ない、便秘ぎみ etc
理由はあるはず。

しっかりお腹をすかせて食事に向き合わせましょう。 
食べなければ片づける。

◎シンプルに考えましょう。


(トイレ)

まだ、おむつがとれない。

個人差はありますが、入園までにはとれたらいいですね。
紙おむつをはいてる間は、親も子も頼るから、取れにくいでしょう。
おむつは思いきって使わない。パンツをはかせて何度も失敗し、
気持ち悪い体験をすることも必要です。

親は洗濯と掃除をすればいいのです。
「次は教えてね」教えたら誉める。トイレで出来たら一緒に喜ぶ。チューリップ

◎シンプルに考えましょう。

入園まであと半年、応援していま〜す。はな


(生活習慣)朝7時起床 夜8時就寝を目標に

太陽 ◎早寝・早起き

夜遅いお父さんに合わせているご家族は 子ども中心に
少しずつ早寝を心がけましょう。早起きをさせるには早く寝かせる事。
カーテンを開け朝日を入れて体を目覚めさせましょう。
朝の支度に余裕を持たせて、自分で身支度(洗顔、歯みがき、着替え、用事等)が
できるようにしましょう。


◎朝ごはん、朝うんち
体内時計を整えよう。 ごはん味噌汁

一日を快適にすごすには、とても大切な食事と排泄。
朝うんちは一日を左右します。
朝食は和食がおすすめです。よく噛んで脳に刺激を与え体を目覚めさせます。
ごはん、みそ汁だけでもOK。
腸を刺激し、登園前に排便ができると、幼稚園でも思いっきり遊べます。
早起きは三文の徳。星


ふたば  この時期の習慣が、今後の一生に関係していきますよ。 ふたば


ライン