いずみ通信7 H26.7.9 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

星ライン星ライン

梅雨の晴れ間に、園庭の桜の木の根本から、
せみの赤ちゃんが約6年の地中生活?から
せみ 地上に出てきて元気に鳴いています。

せみの声を聴くと 夏が来た!!と強く感じ、
まだ梅雨明けしていないのを忘れてしまいます。
夏休み明けには、沢山のせみの穴が園庭にあるので見つけて下さいね。

ライン

わしみね農園

では、じゃが芋の収穫が終わり、さつまいもの苗植えをしています。
子ども達と1本ずつ丁寧に植えて成長を楽しみたいと思います。
じゃが芋を持ち帰った翌日、「ポテトサラダにした」「みそ汁に入っていたよ」
「カレーを作った」「肉じゃがおいしかった」etc 嬉しい声が沢山届きました。

カレー

生きた食育とはこの事ですね。

幼稚園とご家庭で思いを共有して、子ども達に感動を伝えること。
食べる嬉びを感じること。
ご協力にいつも感謝しています。

ライン

梅干し

先週、子ども達にしそ漬けをしてもらい、少しずつ色がついています。
しその葉をしっかり揉んで、梅酢を入れるとパッ!と赤い汁が出来るので
「わぁ〜」と歓声が上がりました。
しそ漬けを少しずつ食べて、すっぱい顔をしながらも
何度もおかわりに来ていました。暑い夏には梅干し食べて元気もりもり!!

ライン

七夕様

七夕

今年も雨で会えませんでしたね。広場で七夕飾りを焼いて、
皆の願事を煙に乗せて、天まで届けてもらいます。
七夕の行事食としてソーメンがあります。
明日はお寺の竹で作った桶でソーメン流しをします。
きゅうりやミニトマトも流します。

室内では、だしあてクイズ(いりこ、かつおぶし、こんぶ、しいたけ)があります。
(室内の見学はお断りしています)
園庭のソーメン流しは見学できます、
小さいお子さんは、マイカップ、フォークをご持参下さい。
11:30頃より)

トマト

◎ソーメン流しの後は、どろこんこ遊びです。






星ライン星ライン


給食試食会について


ライン

手伝い

大変遅くなりましたが、6月の試食会には沢山のご参加ありがとうございました。
PTA主催の行事に、園長と私も長々とお話をさせて頂きました。

給食の食事風景を見て頂いたり、食後は山下先生のエプロンシアターで、
どのように食育の保育を受けているかも体験して頂きました。いかがでしたか?

ライン


今年度より給食の業者さんが変わりましたが、昨年と同様に、
温かいご飯とおつゆ、おかずを遠方の柳川市より週三回届けて頂いています。

安全な材料、味つけで、園児さんに安心して提供できています。
子ども達も、おかわりが多く、食欲に驚いています。


手伝い

ライン


試食会前に幾つか質問がありましたのでお答えします。

Q. 食材の産地はどのようでしょうか?
A. できる限り福岡県産ですが、九州産の食材もあります。
   果物のオレンジはアメリカ産ですが、あとは国産です。(南部給食さんより)
   地元の安全な食材を使っています。

Q. おかわりはできますか?
A. ご飯、パン、おつゆはおかわりできます。

Q. 幼児食のポイントや工夫を教えて下さい。(野菜が苦手)
A. ●うす味にしましょう。濃い味付けは味覚の発達が損なわれてしまいます。
    素材の味を生かした調理法で。(塩のみ、ゆでるなど)
  ●一緒に作ると、出来た喜びも味わえ苦手なものにも挑戦できるかも。
  ●2歳をすぎたら、しっかりと歯ごたえのある大きさ、食材も食べさせましょう。
    よくかんで 脳に刺激を!!

夏野菜

(新入園児さんには、先日食育の保存版をお渡ししていますので、読んで下さいね。)





ライン