いずみ通信9-@ H27.7.16 トップへ(HOMEへ)

1学期 終業式

早くも一学期の終業式となりました。

台風11号の影響で一日早い終業式にさせて頂きました。
台風で事故や怪我に合わないように気をつけましょう。
幼稚園でも台風について、どう身を守るのか等を保育の中で伝えていきます。

一学期は、たくさんのご協力を頂きありがとうございました。
皆様 健康に気をつけて充実した夏休みをお過ごし下さい。

ライン

夏休みの宿題!!スマイル 平和について考えよう!!

戦後70年という事でテレビや書籍でも多く取り上げられています。
幼稚園でもこの機会に子ども達と戦争や平和について話しています。
戦争の話だけでなく、世界にも目を向けたり、
今の自分の身の廻りのあたり前の事を見直したり
幅を広げて考えていきたいと思います。
についても合わせて子ども達と考え、
気づいていければと思います。

七夕

余談ですが、一節には小倉は二度 原爆から逃れたといわれています。
八月六日の広島に原爆を落とした後、小倉の上空に米軍が来たが
曇っていて位置が確認できず、
次いで八月九日にも小倉に来たがまた曇っていたので
そのまま長崎に行き原爆を落とした。・・・ということです。
広島や長崎を小倉に変えて考え、その中で何ができるのかも
小倉に住んでいる私達は考えていかないといけないと思います。

宿題
夏休み中に、おじい様、おばあ様、お年寄りに戦争の話を聞いたり、
家族で平和について話し合って下さい。
二学期にどんな話をしたのか教えて下さい。


なつやすみについて

ライン

ECO

について家族でできる事を話し合って、実行しよう!!/
地球
3R…
R(リデュース)   ごみを減らす
R(リユース)      繰り返し使う
R(リサイクル)   資源として再利用

・限りある資源を大切にする。電気や水の使い方を見直す
◎エコは地球を守る為に必要です。
※八幡の「環境ミュージアム」に行ってみよう。


おぼん

夏休みは親戚の方に会う機会が多いと思います。
たくさんの方に見守られて、今自分の命と繋がっていることを
是非伝えましょう。

おぼんは仏教の行事ですが、宗教に関係なく、お墓参りに行き
ご先祖様に手を合わせ命について話してください。

幼い頃から、神様、仏様等の目に見えない大いなるものから
見守られていることの安心感を与え、命を大切に考え、
自分の生きる力になるよう、大人が導いてあげましょう。


本を読もう

毎日、どこかに連れて行く、イベントだらけの夏休みは
身も心も疲れてしまいます。
を上手に使い 親子のかかわりを有意義に深めましょう。

図書館等を上手に利用して絵本の世界に親しみ、
感性を豊かにしましょう。

多くの本を次から次へと読むより、お子さんの気に入った本を
何度も繰り返し読むことで新しい気付きがあります。
この夏、お気に入りの1冊を見つけましょう。
一生、心に残りますよ。花

◎二学期から保護者の方に読み聞かせをお願いすると思います。
  お子さんの好きな本を教えて下さいね。

読書

手伝い

家族の一員として、大切な存在であることを意識させ
役割を果たし自信を持たせて下さい。
二学期の成長へつながりますよ。

手伝い

●出来る事を無理なく続けさせる持続が大事。
●出来ないと決めつけずに何でも一緒にする。
●台所は、生きる力親力家庭力の宝庫。台所の手伝いをたくさんさせよう。
●必ず、お礼を伝えましょう。

※何でも子どもだけにさせるのではなく、一緒にすることが大切です。
根気よく伝えていきましょうね。


ライン