いずみ通信10 H27.9.1 トップへ(HOMEへ)

二学期もよろしくお願いします。

太陽

夏休みは如何おすごしでしたか?
沢山の経験をし また、ひとまわり大きく成長したことでしょう。
これからの活躍がとても楽しみですね。
二学期もご協力よろしくお願いします。

全員 元気で二学期を迎えられるのは凄い事なんだと、つくづく感じるのは、
夏休み中の事故や事件などで沢山の命が亡くなっているから。
家のトイレカレンダーに8月の『無事。いつもと同じ今日に感謝』という
言葉がとても身に凍みます。あたりまえの今日に感謝です。

ライン

(夏休みのカレンダー)

なつまつり

親子で語り合いながら一冊を作りあげて下さい。
一生の思い出のアルバムになると思います。
私も見せて頂くのが楽しみです。ふたば

(9月1日は防災の日)

園でも日頃から火災や地震などの避難訓練をしています。
先日の台風の被害は如何でしたか?
幼稚園やお寺はツリーハウスや山門、木が根こそぎ倒れたりと
台風の爪跡がひどかったので、園児さんと見てまわりました。
台風を思い出し「こわかったぁ〜すごかったね」と、
多分産まれて初めての自然災害を経験したのではないでしょうか。
自然の力を真のあたりにしました。

男の子おともだち 女の子おともだち

ライン

柿

かきの実が枝ごと折れて沢山落ちていました。
先生→「あ〜ぁ、もったいないねぇ」
子ども→「かわいそうね。いたかったやろうねぇ」
反省です。汗


へいわについて

ライン

戦後70年ということで特に今年は色々な所で
戦後の思いについて取り上げられています。
今年だけでなく、いつも「平和」について考え、
感じていかなければいけないと思います。

「平和」とは戦争や内戦で社会が乱れていない状態・・・と辞書に書いてあります。
私が小学4年生で社会科の授業の時に先生が、
「今君達は学校に来て、勉強をし、友達と遊び、給食を食べ、
何の心配もなく毎日すごしているが、地球上のどこかで毎日戦争があっていて、
沢山の命が失われている事を忘れないでいて欲しい。」と言われ
信じられなく、とてもショックを受けた事を強く覚えています。

1970年の事、大阪万博の時でした。考えてみるとあれから約45年経ちますが、
多分地球上で戦争のない日は一日もなかったんじゃないかと、心が痛くなります。
小学校で夏休みの8/9(長崎の日)には必ず平和授業があり、
宿題で戦争の体験談を聞くというのもあり、
祖父母や親と話しをした記憶がしっかりあります。

ライン

幼稚園の9月の誕生会では毎年 敬老の日に肖りについての劇や話をします。
今年は「平和」についても伝えていけたらと思います。
幼少期は「平和」を心で感じて欲しいと思います。
あたりまえの毎日を感じて、自分にできる事は?

☆別紙に夏休みの宿題の「平和」について話し合った事、
ご自分が聞いた戦争の話などを記入して9/4(金)までに提出して下さい。
今後の保育の参考にさせて頂きたいと思います。

ライン