いずみ通信14 H27.10.19 トップへ(HOMEへ)

”わしみねバザーについて”

ライン

さぁ!!いよいよ今週の土曜日は、一学期から話し合いを重ねて、
バザー委員さんが準備してきた「わしみねバザー」です。フラワー

ご来園の皆様にさわやかな秋を楽しんで頂けるように頑張っています。

昨年の創立50周年を機に、毎年大がかりになっていたPTA主催のバザーを見直し、
原点に戻って気持ちを新たに わしみねらしいバザーを目指して、
昨年から大幅に変わりました。

今一度 その経緯をお伝えし、ご理解を頂き、ご協力をお願い致します。

「すべて、シンプルで無駄(心、時間、物)のない わかりやすいバザー」

   … を大切に 双葉

リス

     … ンプルで 双葉

    … 双葉

    … 楽しみましょう!! 双葉


ライン

前日と当日の準備のお母様方の活動中の子ども達の安全を第1に考え、
準備に時間をかけないようにするには…

品数や種類を減らす等、気楽に考えて、バザー委員さんに参加して頂けるように
下記の事を決めました。

昨年のバザー委員さんの反省や感想、それからバザー委員さんの様子を見てからなのか、
今年度の委員活動は、バザー委員さん希望の方が多かった為、
今年も引き続きこの形式でバザーをさせて頂きますことをご了承下さい。


開催時間の見直し→ 一昨年までは10時半〜1時までで昼食のメニューも色々と準備していましたが、
  12時までとし、軽食程度に考えて頂き 種類も少なくシンプルにする。
  その変わりに職員の「わしみね屋」の白玉だんごや忍者汁を増やし、
  わしみねらしさを味わってもらう。

女の子男の子

● バザー委員さんは片付け後、昼食をとって解散していたので、
  帰りが遅く、子どもを待たせていたので
  後片付けに時間がかからないようにする。

● 手作り品も値札まで提供者の方に付けて頂いたので、手間が省けた。

● 前日準備も、できるだけ午前中で仕上げるようにする。

物販も一昨年までは、古着を集めていたが、
  仕分けに時間がかかる割には、売れ残りがすごく多く、
  リサイクルショップに持って行くなど、
  バザー後の処分にも手間がかかっていた為、幼稚園関連の服だけにした。

エコに対して意識を持ち、マイはし、マイ器、マイ水筒のお願いをする。


ライン

今年半ばに、バザーについて、幼稚園からの手紙を出しますので、
そちらもしっかり読んでご参加下さいませ。

ライン

お願い!!バザー品、手作り品のご協力を。

年々、贈答品や手作り品の数が減り、今年もバザー委員さん(物販)が悩んでいます。
品物がとても少なく楽しんで頂けるのか不安で、今一度 募集をさせて頂きたいと
申し出がありました。急で申し訳ありませんが、探してみて下さい。
以前バザー委員から出た、手紙を再度配りますのでお願いします。


ライン

(お知らせ) 「わしみね屋」について。

ライン

白玉


PTA主催で行っていたバザーに幼稚園側もわしみねならではの
特産物や食べ物を楽しんで頂けたらと、参加させてもらっています。

料理

先生方手作りの雑貨、白玉だんご、忍者汁、梅ジャム、梅干し、梅ジュース、
忍者おやつ、手作り味噌等、その年で出品は変わりますが、
先週保健所へバザーの書類を提出したところ、
白玉だんごとあんこに指導がありました。

白玉は、国産の白玉粉を使い、手袋をして裏方の先生方やお母様が
丸めて下さっていましたが、安全を考え冷凍の市販の物に。
あんこは早朝より、私が小豆を煮て塩味のきいたあんこを作っていましたが、
それも市販の物に。・・・という事で
添加物の入っていない安全な食事を提供してきたつもりですが、とても残念です。
今後の事に課題を頂いたバザーになりそうです。

ライン