いずみ通信18 H28.1.8 トップへ(HOMEへ)

新春号


ライン

ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
今年も 皆様にとって素晴らしい年になりますように。

寺

年末年始は、如何おすごしでしたか?
大晦日には沢山の皆様が除夜の鐘をつきに来て下さり、
卒園児さんや引っ越しで転園の方も
年に一度の大切なご縁に感謝の気持ちで一杯です。
そしてねむたい目をこすりながらの園児さん達も
誠にありがとうございました。

私は年末より体調を崩し、とうとう元旦の朝より高熱が出ました。
風邪ひとつ最近はひいていなかったのに、全く情けない姿でした。
午後からは毎年親戚一同集まるのに、39度6分!!
今朝方 4時すぎまで来客のお接待で疲れていたのかなぁ。
娘二人が12/31日〜1/2日の間、帰省していたので、全てをまかせて、結婚28年目で始めて、
お正月のお接待をさぼり三日間は寝込みました。(チョットゆっくりしましたすまいる

さくらんぼ

山形県に就職している次女とは約10ヶ月ぶりでした。
どこにも一緒に行けず残念でしたが、元気そうで何よりでした。
山形の冬は一段落で、今からは雪の下のキャベツや大根などの
出荷が始まるそうです。
さくらんぼや、ラ・フランス等 果物の海外出荷は特に大変だそうですが、
東南アジアに出張の時が一番楽しいようです。親戚からは、果物より
山形のおいしい日本酒のリクエストの方が多いようです。(特に

次女は一時も家におらず、友だちや部活の先輩etcと会いまくっていたようです。

長女は、約束をすべてキャンセルして家にいたと後で知りました。
典型的な次女と長女の話でした。

もち

”健康に勝るものは無し”ふたば


ライン