いずみ通信23 H28.3.14 トップへ(HOMEへ)
ライン

卒園まであと一週間。 終了式もあっという間ですね。

年長さんの式の練習に今日から参加します。
残りの日々を有意義にと思いますが、とにかくしっかり子ども達を見ていこうと思います。

年中少さんは、やり残した保育やリクエストのある遊びなどを 今週は楽しめたらと思います。

進級する準備に入り、「これができたら年長になれるんよ。」と
張り切っているようです。
進級を楽しみに待つということはとても良い事ですね。
「できたよ!!」と色々と報告に来てくれます。

何はともあれ あと少し。職員も落ちつかない日々を過ごしています。

土筆

”やすらぎ”

今年も素敵なやすらぎの文集を頂きました。
やすらぎ委員さん、一年間の長きに渡る活動を 誠にありがとうございました。

まず一気に全部読み、そして何度も手に取り、頑張る元気をもらいます。

笑顔

写真の多さに”びっくりポン”!!

すべて愛情の込もった1枚1枚ですね。
特にやまんばの一瞬の顔はよく撮れていましたねライン
感謝です。

ライン

(おしらせ)

プレゼント

年長さんより卒園記念品として今年はとび箱2台を頂きました。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。

PTAより進級祝いとして自由画帳制作帳を頂きます。
終了式までにお渡ししますので
4月の始園式の日に、組と名前を書いて持たせて下さい。

春休み中に、クラス名の書き直しを色々とお願いします。

ライン

ライン

こえかけ・・・について

●「〜したらダメよ」「しません」等々

否定の言葉は声かけとしては簡単ですが、成長には繋がりません。

「ちらかしたらダメ」→「片付けようね」
「さわいだらダメ」→「静かにしよう」

子どもの自主性や活動の意欲を失くさないように
気をつけて言葉かけしましょう。


女の子男の子

●声かけが多すぎませんか?

考える間を与えない、矢づぎ早にせかす
大人の言いたい事だけ言って あとは放置。
できても誉めない 場面を見かけます。


●もう少し言葉をかけたらいいのに・・・

興味を示してあげたらいいのに・・・。
声かけは、多すぎず、少なすぎず ほどよくしましょうね。

ライン