いずみ通信03 H28.5.17 トップへ(HOMEへ)
星ライン星ライン

お寺の裏庭では、G.W前から、今も黄色の菖蒲がみごとに咲いています。
菖蒲 竹の子もあっという間に伸びて、子ども達も びっくりしています。
一枚一枚 皮をはいですくすくと成長し、
その姿に 大自然から生きる力をもらっています。

ライン

熊本の震災から1ヶ月が経ちましたが
まだまだ余震は続いており 不安な日々をお過ごしの事と思います。
テレビの報道などでは 避難所や車の中で不自由ななか、
皆さんは工夫しながら頑張られている様子を見かけます。

ボランティアで現地に行って出来る事、
離れていてもここから出来る事、一個人として、
また幼稚園として等、できる事からしていこうと思います。

北九州私立幼稚園連盟が、各幼稚園から義援金を集め、
熊本の幼稚園団体へ送りました。
子ども達の保育環境が一日も早く整い、
保育が受けられるよう願うばかりです。
わしみね幼稚園も協力させて頂きました。

熊本地震

震災の三日後に、熊本に引っ越した卒園児さんが、遊びに来られました。
5年ぶりの再会でしたが、熊本の様子をお聞きし、想像以上のものでした。
丁度、ご主人が小倉に単身赴任中で母親だけで、
子ども三人を守るのは大変なので、とりあえず一時、
こちらに避難しに来られたそうです。
ワンルームの狭い部屋に5人で寝泊りしているので、
幼稚園に来られて 子ども達が 伸び伸びと遊ぶ姿を見て
あたりまえ・・・」って、すごい事なんですね。」とおっしゃっていました。

「小学校が避難所になっているから、
学校が始まらないので、あと一週間くらい小倉に居るつもりでしたが、
熊本で不自由ななか頑張っている友達が沢山いるので、
早々に帰る事にします。」との事でした。
三番目のお子さんが幼稚園に行かれているので、
その幼稚園にでも何かできる事があればと思います。

今だけでなく、続けていく支援を考えていきたいものです。

星ライン星ライン   

ライン

わしみね農園・果樹園

野菜

今、農園や果樹園では、色々な野菜や果物が 花や実をつけています。
バスの田中さんがいつも畑のお世話をしてくれているので、
今年も沢山の野菜が育っています。
2月に子ども達が植えた 玉ねぎやじゃが芋もそろそろ出番です。

※下記の農作物を園で調理して食べる事もありますので
 気になる方は必ずお知らせ下さい。

(のうえん)

じゃがいも・・・紫の可愛い花が咲いています。
玉ねぎ・・・そろそろ収穫時です。
豆類 ・・・豆ごはんや塩ゆでに
     ・スナックえんどう
     ・グリンピース
     ・そら豆    

・各学年のミニ菜園(ピーマン、ミニトマト、ミニキャロット、オクラ、きゅうり、など)

(かじゅえん)

・梅・・・6月に収穫 うめ干し、うめジュース
・柿・・・白い花が咲いています。 手裏剣手裏剣になる
・温州みかん・・・白く香りのいい花が咲いています。
・はっさく・・・白く香りのいい花が咲いています。
・栗も満開です。

◎ファミリー参観にいらした時に、どんな花が咲いているのか
見つけて下さいね。

田植え

田んぼ

今年も道路向かいの 中村さんの田んぼで、観察やお米作りの経験をさせて頂きます。
お米一粒を意識して関わっていきます。

4月・・・れんげ畑で遊ぶ。れんげの根っ子をミミズが食べ、その糞が田んぼの栄養になる。
5月・・・耕す(見学) 耕して、れんげを土の中に混ぜ込む。
    代掻き(見学) 田植えの為に水を入れ土を砕いてかきならし、平らにする。
6月・・・田植え→年長が体験、他の学年は見学、応援に行く。年中・少はバケツに田植え。
    (稲の成長の観察、田んぼの生き物探し。)
9月・・・稲刈り→年長が体験、他の学年は見学、応援、わら遊び。
10月・・・新米のおにぎりパーティー  ・お米を研いで炊く。おにぎりを作って食べる。
12月・・・わらで〆飾り作り。お正月に飾る。

ライン

6月の予定

・梅ちぎり

10時すぎ頃から始める予定です。
見学に来られた方も拾うのを手伝って頂きますので、
帽子、タオル、お茶等、各自でご用意下さい。

梅ちぎり

6/1(水)年長
  2(木)年少
  3(金)年中
  6(月)予備日

    

(年長)
・田植え6/16(木)
詳しくは後日手紙が出ます。

ライン
ライン