いずみ通信18 H28.11.30 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

ライン

今年もカレンダーが残り1枚となり 月日の早さを感じでいます。

お寺の裏庭は すっかり秋が深まり、黄色のつわぶきの花が沢山 咲いていたり、
紅葉も美しく みとれるばかりです。

秋

11月は、なかなか筆が進まず、伝えたい事が沢山あったのに、 一日一日と期を逃し、書きそびれた事ばかりで 反省しきりです。汗

まずは「わしみねバザー」のお礼が遅れたことです。
皆様に沢山 ご協力を頂き、誠にありがとうございました。

おじい様、おばあ様、お父様、お母様の手作りの品々を見て、
とても有難く思いました。

心あたたまる素敵なバザーができた事は、
一学期より準備して下さったバザー委員さんのお蔭です。

秋の一日を楽しむ事ができました。


感謝

今年は食事の類は出さず(白ご飯、忍者汁、おかず等)、喫茶的な感じで出店してみました。

年々、準備や片付けも早く、子ども達やお母様方の負担も
減ってきているのではないかと思います。

昨年の反省を元に改善した所、また、今年の反省も来年に生かして
次へ繋げていきたいと思います。

バザー委員さん、保護者の皆様、お礼が大変遅くなってすみませんでした。
バザーの売り上げは、すべて園児さんに使わせて頂きますのでご了承ください。

ライン

11月23日(勤労感謝の日)

きんろうかんしゃのひ?

感謝

チョット 子ども達にはむづかしいかな・・・と思ったのですが、 降園前の帰り支度の手伝いを年少のたんぽぽ組でしていた時、 斎藤先生が明日のお休みの理由を問いかけていました。

なんと、なんと
「お父さんに いつもお仕事してくれて ありがとう!
 お母さんに いつもご飯作ってくれて ありがとう!という日」

としっかりとした答えが 幾つも返ってきて感動しました。

ライン


ライン

わしみね農園

(田んぼをお貸りしている 中村さんと、バスの田中さんが畑の土作りを頑張ってくれています!!)

 いもほり

(さつまいも)

連作のせいか、ここ2〜3年は、不作で、芋ほりというよりは土堀りを頑張りました。

どんなに小さい芋でも、子ども達は大喜びです。
毎年 私は お母様方に感謝しています。

子ども達への言葉かけがとても素敵なんです。特にクラス委員さんは、
「わぁ〜あったね!!お芋 おいしそうね」
「がんばったね。お芋があって よかったね」etc
どんなに どんなに 小さくても

わしみねの母達は素敵!!花

(大根)

お弁当

大根もまた、細くて可愛らしく葉っぱがメインの料理になったのでは?

やはり嬉しいのは、大根を抜いて大喜びで持って帰る 子ども達の笑顔スマイル

「お母さんに お料理してもらう!!」
次の日、お芋や大根がお弁当に入っていたら、とっても自慢するんです!!

「ぼくの、私のお母さんが作ってくれたッ」
「皮も葉っぱも全部 使ってくれたんよッ」
お料理、お母さん自慢が炸裂です。

お母さん 大好きハートですね。


ライン


(思ったこと、いろいろ)

◎縄跳びを持って来てもいいですよ。(名前を記入)

10月、11月は小学校の面接があり、年長はそれぞれ 校区の小学校へ行きます。
幼稚園側も送り出す準備をしなくては・・・と気を引き締めています。

そんななか、園児さんだけではなく、保護者の皆様にも小学校へ向けて
幼稚園の間に身につけてもらわなければと思うような事がありました。

忘れ物について・・・24日(木)祭日明け、お弁当忘れが多く、びっくりしました。
多分、月曜日と間違ったのでしょう。カレンダーに書き込む等 工夫を。

手紙の「見ました」の返事やその他の提出期限は守れていますか?
返事は期限がきていなくても すぐ 返すくせをつけましょう。
担任から、催促の電話がかかってきた事はありませんか?

食育エプロン、長ズボンはすぐ持たせましょう

● ビデオや写真など、他のお子さんが映ったものを
フェイスブックやSNSに勝手に載せてはいけません。
小学校によっては 授業参観中のビデオや写真撮影は禁止の所もあります。
幼稚園も保育中の撮影は控えてほしいものです。
レンズを通してより 温かい眼差しで見てあげましょう。

● 幼稚園側も、送迎時の伝え忘れや、ミスも色々とありますので気をつけます。
ご迷惑をおかけしています。

● 自分の荷物は自分で持たせましょう。過保護は必要ありませんよ。
以上、よろしく

ライン


ライン