いずみ通信20 H28.12.22 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

芋堀り

早くも年末を迎えようとしています。
二学期は 運動会や生活発表会 などの大きな行事はもちろんの事、
日常でも陰ながら 応援やサポートをして頂き、
誠にありがとうございました。ハート

お陰様で子ども達も様々な経験をし、
心や身体の土台作りができ、
成長の力となる 自信がついた事と思います。

冬休みに入りますので クリスマスやお正月などで
ご家族の絆を深めたり、
年末の大そうじを一緒にして、家庭力をアップして
充実した毎日をおすごし下さい。

皆様、病気や怪我に気をつけて
どうぞ よいお年をお迎え下さいませ。花

ライン

(おもちつき)12月15日(木)

今年も、奥野ゆうや君のお家から
もち米50kgを頂きました。

もちつき

雨天の為、薪をくべる作業は できませんでしたが、
ついたり、丸めたりともちつきを楽しみました。

昼食のきな粉もちも完食し、
「おいしかったぁ〜、また食べたい」との声が沢山。
おこわも甘みがおいしい?
今年も もちつき隊のお父様方が 頑張って下さり、
よ〜く伸びるおもちになりました。

◎大人は酢もちが年に一度の楽しみです。
お母さま方もお手伝いありがとうございました。お花


(わしみねクッキング)

やさい

今月は年長組が みそ汁 作りをしました。
わしみね農園で収穫した、大根、さつまいも
そして長崎の方から沢山頂いた人参も入れて具沢山のみそ汁ができました。
でも今日の主役は、年長さんの「てづくりの わしみねみそ」。

前日にいりこの頭と腹わたを取って 出汁に。
さくら組は、いりこを出して上品な味、
うめ組は、いりこを入れたまま、こくのある
それぞれのみそ汁ができました。

◎年長はみそを持ち帰っていますので
一緒にお子さんと作って下さいね。
ふたば

ライン

冬休みの生活

ライン

(大そうじ)「いつもありがとう」

掃除

感謝の気持ちを込めて、幼稚園の机、椅子やロッカー
道具箱等を大そうじ しました。

冬休みには、家族の一員として、しっかり手伝わせて下さい。
雑布の絞り方、拭き方を教えるチャンスです。星
年末には、是非お墓掃除も参加させて欲しいですね。

ご先祖様と向き合う 心を大切に。お花

ライン

(行事食)・おせち・鏡もち・七草がゆ・どんど焼き

おせち

● 我家(寺)のお雑煮は禅宗なので、
こんぶ出汁の白菜とおもちだけのシンプルなものです。

● 両家の雑煮はどんなのですか?
子ども達に伝えてもらいたい行事食です。是非作ってみて下さいね。
雑煮で自分のルーツがわかるとも言われる程 地域性があり、
雑煮講義ができるんですよ。

● おせち料理も少しずつ 作ってみましょう!!

ライン

◎門松

門松

今年も幼稚園の竹で 山門の仁王様の前に立派な門松を作って頂きました。
年賀状にいかがでしょうか。

年神様の目印になる門松。
どんど焼きの時に門松も焼いて天へ年神様を送ります。


ライン

◎プレゼントについて

プレゼント

年末年始は何かとプレゼントを頂く機会が多いと思います。

家族で楽しめるカルタ、トランプ、ブロック、絵本などがおすすめです。
トランプ遊び等、経験が少ないと楽しめません。
皆で遊べる物をお年玉にしてみましょう。

● 年齢が上がると高価なゲームを欲しがりますが、
何でも与えるのは 良くないと思います。

サンタさんは 子どもの役に立つ物をプレゼントしてくれるはず!!
ゲームについて よく考えてみましょう。

お金についても話し合うよい機会ですね。

ライン

(除夜の鐘)はな12月31日夜中12じ〜

寺

幼稚園のお寺(大興善寺(だいこうぜんじ))で除夜の鐘がつけます。

鐘をついたあと本堂で住職(園長)のお経とお祓いがあります。
毎年、ねむたい目をこすりながら、園児さん達が来て下さいます。
ありがたいことです。

年末年始はライトアップをしていますので
いつもと違う お寺をお楽しみ下さい。
三社参りの一つに如何でしょう。すまいる

どうぞ よいお年を!!

ライン