いずみ通信23 H29.2.6 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

ライン
梅

わしみね果樹園では、紅梅が可愛らしく咲き始め、
まさに 立春を迎えています。

先日は、作品展にお越し頂き、ありがとうございました。

園児さん達の個性あふれるパワフルな作品や
繊細な作品、世界に一冊の大切な手作り絵本。

どれも一所懸命に自分を表現できていたと思います。

生活発表会

今年は、発表会と作品展が入れ替わりましたが
三学期ならではの、紅梅の色紙やしし舞い
八朔の絵 なども飾れました。

それから、二階ホールでは年長の発表会の続きを皆様に
お伝えする為に、子ども達が頑張って意欲的に取り組みました。

       ライン

「世界の子ども達の平和」について

◎ 今の自分にできる事
◎ 大人の自分ができる事

古切手

冬休みにお家の方と一緒に考えて頂き、
今回は右切手を集め役に立ててもらう事にし、
他の学年にも手紙を配り、募集しています。

他にも、書き損じ葉書、テレホンカード、使わない切手、
文房具、服、靴 等々、色んな支援がある事を勉強しました。

大人になった時に 心の片隅にでも、
世界の子ども達の事を考えてもらう
きっかけになれば
と願います。

無理をせず今の自分にできる事をしていけばいいと思います。すまいる


ライン

ライン

「文化財 防火デー」 一月二十六日

ライン

前回お知らせしていましたが、休園の為
幼稚園は参加せずに、小倉南署と自治会、
大興善寺の世話人さんとの合同訓練をしました。

例年とは違う形式で 地域の皆様とのバケツリレー、
仏像運び出しの練習でした。

大興善寺は、七七〇年以上の歴史の中で三度の焼失に遭っています。
戦火により本堂は焼かれ、その度に村人の皆さんが、
仏像を運び出し、助けて下さったお陰で、
鎌倉時代の仏像が現存しているのです。

おじいちゃん、おばあちゃん

山門、舎利殿は江戸時代ですが、
戦火を逃れているのも、凄いことです。
他の伽藍は残っていないのですから。

◎幼稚園でも、火事地震等を想定して
 しっかり 避難訓練をしています。

ライン

節分 二月二日

一日早い、豆まきをしました。
自分の心の中に住んでいるをしっかりとやっつけました。

大豆・・・
昔から豆には邪気を払う神聖な物として考えられていた。
れ目には、体調を崩しやすくなると
言われ、豆でお祓いをしていたそうです。

大豆を使った食品をクイズで考えたり
「三枚のお札」の話で大豆が出てきて、
大豆三昧な一日でした。双葉

節分
ライン

※二月十五日(水)

カレー

カレーパーティーは、皆でカレーを作ります。
大豆野菜「やまんばカレー」
カレーの日の用意をして下さい。→花食育エプロン花

ライン