いずみ通信番外 H28.6 トップへ(HOMEへ)

食育(保存版)番外@

ライン

幼稚園の食事のあいさつ

● 自然の恵と、これを作られた方々に感謝します。いただきます。
● 恵みの食事を終えて、命に新しい力をいただきました。
                         ごちそうさまでした。

ご家庭で、お子さんが口ずさんだことは ありませんか?
難かしい言葉ですが、何となく感謝して頂く、
そして食事はとても大切なんだ・・・ということを
子ども達にも感じてもらえたらと思っています。


和食2

◎食べることは、生きること!!

食育の柱
1. 感謝しておいしく頂く
2. 食事に向き合う
3. 食事を通し、元気な身体を知る
4. 食べ物の育ちを知る(野菜作り、収穫など)
5. 味がわかり、料理を楽しむ

ライン

◎合いことば手裏剣
”早ね 早起き 朝ごはん
 早ね 早起き 朝うんち プリッ”

女の子 男の子
ライン

◎朝ごはんはなぜ大事? 

ライン
入園

○ 朝ごはんを食べて 脳と体を目覚めさせる。

● 朝起きると、ご飯の炊けるにおい、みそ汁のだしの香り(鼻)
● 食べ物の 色や形 を見て、おいしそうと感じる(目)
● かむ音を聞く(耳)
● 口を動かし 味を楽しむ(口)
● はしを使い、指先を動かす(手)


○ 朝ごはん食べると

● 脳が刺激を受けて、体が活性化される
● 朝ごはんで しっかり 脳にエネルギーを送る
● 快便効果があり、腸が刺激されて 排便しやすくなる。


和食

○ 生活リズムを整えよう

● 朝ごはんを食べない・・・と心配するより、生活の見直しをしましょう!!
● 夜は8時には寝かせましょう。
● 睡眠は足りていますか?

※お父様、お母様も朝はしっかり食べて、一日を大切にすごして下さいね。
 朝はコーヒーだけなんて いけませんよ。ご自分の体を大事にして下さい。


○ 食事もシンプルに 一汁二菜

和食のすすめ・・・朝は ごはん、みそ汁、のり、卵焼き、納豆など

※調味料⇒ 【さ】とう  ・【し】お  ・【す】  ・【せ】しょうゆ  ・【そ】みそ を使いこなして、
  ドレッシングや〜の素、〜のたれ等は使わないようにしましょう。(添加物まみれ)
  マヨネーズ・ケチャップ 控えめに!!

野菜

※味つけ・・・食材の持ち味を感じて味わえるように、
 味付けはシンプルに、うす味で。
 塩ゆでや蒸し料理がおすすめです。

ライン