いずみ通信10 H29.7.20 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

ライン

太陽

さあ、いよいよ夏休みがやっていきます。
色々と計画を立てている事と思います。
親子で色々な体験をして楽しんでくださいね。

お母様方もここらでチョット一息入れて下さい。
毎朝、子ども達を送り出し、家事を頑張り、
家族の体調管理も気にかけながら
バタバタと毎日が過ぎていることでしょう。

キャンプ

夏休みは、「自分の好きな事、好きな物、好きな所 etc」など
思い出して、たまには 子ども向けな所でなく、
お父様やお母様の興味のあるところに連れて行くのも
いい事だと思います。
ご自分の事をお子さんに伝えていきましょう。

私もこの夏は、自分を思い出して 若い時にしたかった事など
挑戦してみようかな・・・と思っています。

遅くなりましたが、一学期は 沢山のご協力を頂き、
誠にありがとうございました。
暑さが厳しくなってきますので 体調に気をつけておすごし下さい。

かにライン


おばけやしき

◎なつまつり 7/22(土)

手紙を読んで忘れ物のないようにお越しください。

夕方5時は、山影で日は照りませんが
各自大人の飲み物も用意してきて下さい。
おばけ屋敷は年長の手作りです。


◎1年生の同窓会 7/20(木)

入学式

毎年、一学期の終業式の午後から
1年生と保護者様の同窓会があります。
ゲーム遊びや、親子ドッチボール大会等をして楽しみます。

卒園児さん達の一学期の頑張り成長が見れるので、
とても楽しみにしています。
ほんの3ヶ月前に卒園しましたが、逞しくなったことでしょう。

ライン

なつやすみについて

ライン

ECO

について家族でできる事を話し合って、実行しよう!!
地球
3R…
R(リデュース)   ごみを減らす
R(リユース)      繰り返し使う
R(リサイクル)   資源として再利用

・限りある資源を大切にする。電気や水の使い方を見直す

◎エコは地球を守る為に必要です。
※八幡の「環境ミュージアム」に行ってみよう。


おぼん

おぼん

夏休みは親戚の方に会う機会が多いと思います。
たくさんの方に見守られて、今自分の命と繋がっていることを
是非伝えましょう。

おぼんは仏教の行事ですが、宗教に関係なく、お墓参りに行き
ご先祖様に手を合わせ命について話してください。

幼い頃から、神様、仏様等の目に見えない大いなるものから
見守られていることの安心感を与え、命を大切に考え、
自分の生きる力になるよう、大人が導いてあげましょう。


本を読もう

毎日、どこかに連れて行く、イベントだらけの夏休みは
身も心も疲れてしまいます。
を上手に使い 親子のかかわりを有意義に深めましょう。

図書館等を上手に利用して絵本の世界に親しみ、
感性を豊かにしましょう。

多くの本を次から次へと読むより、お子さんの気に入った本を
何度も繰り返し読むことで新しい気付きがあります。

花この夏は、お気に入りの1冊を見つけましょう!!

◎二学期から保護者の方に読み聞かせをお願いすると思います。


手伝い

家族の一員として、大切な存在であることを意識させ
役割を果たし自信を持たせて下さい。
二学期の成長へつながりますよ。

手伝い

●出来る事を無理なく続けさせる持続が大事。

●出来ないと決めつけずに何でも一緒にする。

●台所は、生きる力親力家庭力の宝庫。
  台所の手伝いをたくさんさせよう。

●必ず、お礼を伝えましょう。

※何でも子どもだけにさせるのではなく、一緒にすることが大切です。
 根気よく伝えていきましょうね。


ライン