いずみ通信15 H29.10.31 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ


かき

秋も少しずつ深まり、の葉が、何とも味わい深い色になっています。

先日は、バスの田中さんが渋柿を沢山ちぎって下さり、
各ご家庭にもお土産ができました。
幼稚園でも干し柿を作り、れんげ組の前に干しています。

園児さん達が「ばくも作ったよ」「わたしはおばあちゃんと作った」等々、
出来上りを楽しみに待つ姿は、ほほえましいものです。
いつもご協力に感謝しています。

ライン

さていよいよ明日はわしみねバザーです。
創立50周年を機に毎年、大がかりになっていたバザーの見直しをし、
シンプルなバザーを目指して、
一学期からバザー委員さんが準備して下さっています。

今年も三役さんに、下にお子さんのいらっしゃる方が、
沢山 引き受け下さっています。
毎年少しずつ、形を変えてその年らしい素敵なバザーになっています。
どうぞ 秋の一日をお楽しみ下さい。

   … を大切に 双葉

リス

     … ンプルで 双葉

    … 双葉

    … 楽しみましょう!! 双葉

シンプルで無駄のない エコなバザー!!を目指しています。

※工作券を忘れないように。 駐車券も必ず置いて下さい。
もう一度、バザーについての手紙を読み返して下さい。


ライン

私事ですが、今日から二泊三日で、内閣府主催の「東南アジア青年の船」の
ホストファミリー
になっています。
約2ヶ月間各国を廻り、東南アジア11ヶ国の青年が研修を受けます。
日本には5日間の滞在で、東京から11の県府市に分かれて交流を行います。

ライン

我家にはフィリピンとカンボジアの男性が来ます。
どこの国から来られるのかわからなかったのですが、
偶然にも二女が交換留学生として1年間、フィリピン大学でお世話になり、
また来年にはカンボジアに行く予定があるので、とても楽しみにしています。

バザーの手伝いをさせてもらうかもしれませんので
英語ですが話しかけてみて下さい。

言葉肌の色宗教等の違いはある中でお互いを知っていく事は
大切なこと
だと思います。
よろしくお願いいたします。

ライン