いずみ通信19 H29.11.30 トップへ(HOMEへ)

ごあいさつ

ライン

わしみね山も美しく紅葉し、園児たちも山登りや忍者ごっこ等で
秋の深まりを楽しんでいます。

先週は 作品展にお越し下さり ありがとうございました。

秋

わしみね美術館は如何でしたか?
芸術の秋を楽しんで頂けましたでしょうか。

どのクラスも特色があり、楽しく活動に参加して出来上った
幼児期のしかできない素晴らしい作品ばかりでした。

ライン

幼児期から様々なことに苦手意識を持たせない為に、
例えば 絵画の面では伸び伸びと表現し「できた!!」と
完成する喜び充実感を味わえるように心がけています。

自分の思いが形になる・・・
という喜びを沢山味わってもらえたらと思います。

絵画面だけでなく、音楽や運動面など そして生活面もそうですが、
様々な成功体験を積み重ねて自信をつけて欲しいものです。

前回も書きましたが 子どもたけでなく
私達大人も人生を豊かにすごす為にも
自分が表現できる場所、事などの好きな物を見つけて
減張のある日々にしたいものです。


ライン

(なわとび)

なわとび

”風邪に負けない 元気な身体”

を掲げて マラソンが始まりました。
それに合わせて縄飛びも取り入れるので
年中、年長は縄飛びを持たせて下さい。(記名して)


(手裏剣)

たんぽぽ組のしらきらりちゃんのおばあ様が、
入院中に沢山の手裏剣を折って下さいました。
幼稚園の子供たちにと頂いています。
忍者ごっこや何かのごほうびに使わせて頂きます。

ありがとうございました。花

感謝


(徳力校区)

徳力新町郵便局に徳力校区の園児さんの作品を飾っています。

● 12月4日〜8日  1部
● 12月11日〜15日 2部

1部、2部は後日 担任よりお知らせ致します。

ライン


ライン

(わしみね農園・果樹園)

芋掘りが終り、畑が淋しくなっていましたが、
今では大根の葉が伸び伸び育ち、大根とかぶが
収穫を今かいまかと待っています。

いもほり

芋掘り後は、中村あかりちゃんのおじい様とバスの田中さんが、
土作りをし耕して畝を作ってくださいました。

今週は 早速 たまねぎの苗を子ども達が植えて、
元気に育つようにお祈りをしました。

果樹園では、八朔などの柑橘類が少しずつ色付いています。でも裏年かな?

◎ お芋の収穫が少なかったので 年長のみ持ち帰り、あとは幼稚園で
吉福あいりちゃんのおばあ様から頂いた沢山の安納芋と幼稚園のお芋とを
塩ゆでにして皆でおいしく頂きました。スマイル

ライン


(お伝えしたい事)

◎おもちつきは見学できますヨ。

● 外活動の見学について・・・

今年の芋掘りは特に皆様にお知らせはしませんでした。
畑の面積も狭く、一日で全学年が掘るので時間も短かかった為、
クラス委員の三役さんのみに手伝って頂きました。

毎年考えていたのですが、朝と活動時(10時くらい)の天候が違い
急に取り止めになった場合の連絡等が難かしく、
ご迷惑をかけてしまいます。

自然が相手なのでいつ出来るのか約束ができないので
公にするのはと思っていました。
見学したかった方もいらっしゃったと思いますが
ご理解下さいませ。すみません。

忍者 

ついでに忍者修業の事もお伝えします。

日頃の活動を観て頂きたいのは山々ですが、
見学の方の私語、声かけ、ビデオ撮影などが、
忍者修業中の子ども達の
緊張感が削がれているようにも感じたりと、
少し考えさせられる事がある・・・というのが本音です。

保育に集中させたいことをご理解頂きたい
勝手ながらお伝えします。



● 保育参観について・・・日頃の活動の様子を観て頂きます。

保育中のビデオ、写真撮影はご遠慮下さい。

感謝

レンズを向けたら 子ども達は 反応します。
集中している所を参観して頂きたいのでご協力 お願いします。

記録より記憶

レンズを通してでなく ご自分の目でしっかりと見て下さい。
あたたかまなざしで見守りましょう。
保育中は私語や声かけは控えましょう。

誠に勝手なお願いではありますが、
ご理解とご協力をお願いします。

ライン


ライン