いずみ通信6 H30.5.24 トップへ(HOMEへ)

(保健だより)

うがい手洗い   

新学期の流れや、季節の変わりめで気温の変化に
体調を崩しやすくなっているようです。

幼稚園でも 風邪をこじらせて欠席が続いたり、
体調不良のお子さんが何人もいらっしゃいます。

現在の欠席状況をお伝えします。
・インフルエンザA型⇒1人
・熱・咳⇒7人
・下痢⇒1人

高熱が出た場合は、病院でインフルエンザの検査をしてもらいましょう。
ご家族の皆様も充分な栄養睡眠と休養を摂って下さいね。

  

子育て中は、なかなか自分の事までまわらないと思いますが、
ご自分の体調を意識して過ごしてほしいものです。

  

体が資本!!
ご家族みんなで「手あらい、うがい」を
心がけましょう。

ライン

生活のリズムを身につけよう

生活のリズム

朝から生あくびが出ているお子さんをよく見かけます。

幼児は夜8じには寝かせましょう。

寝ている間に成長ホルモンなどの分泌が多くなり、
日中の体力も回復します。

(朝ごはん)1日のエネルギー源です。
体温が上昇し、脳をさまして1日の活力に。

(朝うんち)朝ご飯を食べて腸に刺激を与えて
便意を促します。


ライン

ライン

インフルエンザや嘔吐下痢など、感染症の場合は
必ず、しっかり休ませて下さい。

いつもと違うお子さんの様子に気をつけて、
無理をされずに 大事をとって下さい。

花(インフルエンザ)

● 登園基準・・・熱が平熱に下がった日は入れずに次の日から最低3日間は出席停止。

● 潜伏期間・・・1〜2日

● 症状  ・・・2〜3日で熱は下がっても、全身症状は一週間くらい続き、
         元に戻るのに10日〜2週間かかる。

● 感染経路・・・鼻腔、咽頭、気道粘膜の分泌物からの飛沫感染。

ライン

● インフルエンザだけでなく、その他の病気の時も早目に休んで
  長引かせないようにしましょう。

熱が下がっても、次の日は休んでください。
  よく「幼稚園に行きたがるから」と登園して来る方もいますが
  「友達にうつるから」と言い聞かせて下さい。

● 前日 嘔吐した場合も、本調子ではないので 欠席して下さい。

● 早退しなくていいように 朝の様子に気をつけましょう。

● ご家族がインフルエンザに罹ったら、感染している可能性が高いので、
  お子さんの様子に気をつけていて下さい。

● お仕事で休みにくい方は、病児保育や病後児保育をご利用下さい。

● 流行させないように1人ひとりの自覚が大切です。ご協力をお願いします。

● ご家族皆で、うがい、手洗いを習慣づけましょう。

ライン