いずみ通信15 H30.11.26 トップへ(HOMEへ)

生活発表会

ライン 生活発表会

先日は、生活発表会に 沢山の皆様に お越し頂きまして
誠に ありがとうございました。

生活発表会

一言で、表す ならば、
年少々と年少は とても可愛らしく
年中は 元気一杯 楽しく、そして
年長は 立派な発表ができたと思います。

子ども達は 大きな舞台で それぞれのを出して
頑張ってくれた
ようです。

一つひとつ 自分に自信をつけて 次のステップ
へと進んでいく
のだなぁと感じています。スマイル


発表会の最後にも伝えましたが、年長で表現の仕方
話し合っていたら一人の男の子が
身体も心もカラッポにして劇の役になりきったらいい。」と言った事や、

その話の状況を皆で考えて、どんな気持ちなのかを想像する力も、
もしかしたら 大人以上に色々な考えができたのではないでしょうか?

そして 練習の時も演じながら 感情移入をし、
役になりきって 涙を浮かべたり
見ている側も 涙ぐむ姿
が見られたそうです。


生活発表会

本番では緊張もあり 全体的に声が出ていなかった
お子さんもいました。

幕内からは どこまで表現できていたのかは よくわかりませんでしたが、 台詞を聞いただけでも 目頭が熱くなりました。

今年の年長のテーマは「友だち」でした。
大人になっても この発表や各クラスの劇の事
忘れずにいて欲しい
ものです。


最後になりましたが、わしみね委員さん、発表会委員さん、
お手伝い頂き、ありがとうございました。
ハート

生活発表会 音楽
ライン