いずみ通信14 R01.10.31 トップへ(HOMEへ)

ライン

バザー

朝夕は冷え込みますが日中はまだまだ暑く泥んこ遊びも楽しんでいます。

運動会遊びもまだ続いていますが、どんぐり拾い、落ち葉集めやわしみね登山等で秋を楽しんでいます。

先週のわしみねバザーでは沢山のご協力を頂き誠にありがとうございました。
バザー委員さんをはじめ、保護者の皆様から様々な手作り品をご提供下さり感謝の気持ちで一杯です。

一学期からバザー委員さんが色々と準備をして下さり秋の一日、
素適なバザーを開催することができました。

収益金はすべて園児さんに還元されますので、ご了承くださいませ。

ライン

やすらぎの原稿について

やすらぎ

園だよりにも書いていますが「やすらぎ」について今年度より形式が変わり、各自テーマを選んで書いて提出していただくようになりました。

二学期末の〆切ですが、まだ全体の一割程度しか出ていないようです。

やすらぎ委員さんも一学期から活動して下さっていますので、子ども達に思い出の一冊として残せるようにご協力下さい

印刷、製本の都合上、〆切を守りましょう!!

ライン

キャップ収集

キャップ収集

いつもご協力ありがとうございます。今年は私立幼稚園連盟がキャンペーンでキャップを集めているので、そちらに収めます。

園長と多聞先生が八幡イオンに持っていきます。

一年半分で45gの袋が45個にもなり、皆様に感謝です

約800個で20円…1人分のワクチンを届ける資金になります。

小さい時から社会貢献に参加し広い視野で物事を見ることは大切です

わしみね幼稚園では、キャップ、プルトップを集めて18年目です。卒園児さん達も集めて持ってきてくれています。

ライン

干し柿

干し柿

今年の干し柿は裏年でほとんど収穫できませんでしたが渋柿は少しできています。

年長さんが皮むきして干し柿を作ってくれるそうで楽しみです

昔から先人の知恵で食物を干すという工夫は素晴らしいと思います。

うまみが凝縮し栄養価も高くなります。

渋くて食べられなくても太陽の光と風の力でこんなにも甘く変身するのは不思議ですね。

これを機会に親子で干し物を探してみましょう。保存食についても

ライン