いずみ通信16 R01.11.29 トップへ(HOMEへ)

ライン

美術

わしみね山も美しく紅葉し、赤や黄色の葉っぱが秋風に乗って園庭に舞い降りてきます。園にはない葉っぱの型葉っぱ「お山からプレゼントが来たよ〜。」と拾い 「ありがとう〜」とわしみね山にお礼を言う姿は、ほほえましいのものです。

先週は作品展にお越し下さりありがとうございました。
わしみね美術館と2Fの分館は如何でしたか?芸術の秋を楽しんでいただけましたでしょうか?

どのクラスも特色があり、活動に楽しく参加して出来上がった幼児期の今しかできない
素晴らしい作品ばかりでした。

自分達が経験したことや感じた事を形にする喜びが伝わってきました。

幼児期から様々な事に苦手意識を持たせない為に色々を工夫しています。

美術

例えば絵画や工作の分野では、伸び伸びと表現をし様々な技法を使って「出来た!!」という完成をする喜びを味わい、充実感や達成感を知って欲しいと思います。

そこから自信をつけて苦手と感じさせないように心がけています。

絵画だけでなく、音楽面や運動面でも何か一つでも自信の持てる好きな事を見つけて、自分の思いを表現できると人生は倍楽しめる事と思います。

お父様、お母様、自分を表現できる何かを持っていますか?

ライン

私事ですが、長女が彫刻科に進み、現在は文化財等の仏像の修復師として修業中です。
丁度今、東京国立博物館で娘が修復した仏像が「文化財よ永遠に」とういう特別展示で出ています。
地味な仕事でこつこつと日々励んでいるようです。
何百年も前の仏師の心が感じられるそうです。
娘にとって表現の一つが仕事になっているようです。

ライン

お知らせとお願い

【わしみね農園・果樹園】

わしみね農園・果樹園

・夏に子ども達がまいた大根がすくすくと育っています。 12月に入ってすぐに持って帰りますがまず1回目の大根は葉を食べてもらいたいので、大根はまだ小さいのですが…

・しいたけ…2年前に子ども達に菌を打ってもらい、年中組さんが持ち帰ったしいたけは顔より大きな物でした。
原本シイタケの香りと味をお楽しみ下さい。
くぬぎの実から芽が出てくぬぎとなり直径15p以上の木になったら原本しいたけ用に切り、菌を植え、しいたけの栽培後は朽ちて、今度はかぶと虫の幼虫の寝床の腐葉土となります。
※自然界って無駄なものはありませんよね~

・今週は玉ねぎとスナックえんどう、グリンピース、そら豆をまきましたよ。

・干し柿…食べた経験のない子がほとんどでしたが、何度もおかわりをしていたのにはびっくりしました。
「おうちでも作ってるよ、楽しみだね~。」

【風と太陽の贈り物】

・そろそろ柑橘類が出番です。温州みかん、八朔、ざぼん等を頂きます。

今度、かぼすも1つずつ持ち帰ります
お鍋や焼き魚に使って下さい。

‘‘自然の恵みに感謝’’

ライン

【バスの水色コースの方へ】

今年も徳力新町郵便局に水色コースの園児さんの作品を飾っています。

  • 12月9日(月)〜13日(金)…1部
  • 12月16日(月)〜19日(木)…2部

どちらに飾るかは後日お知らせします。

ライン

【かん油の申し込みについて】

希望者のみの申し込みですがお一人だけ名前と購入品の記載がなくお金だけ1500円入っていました。
お心あたりのある方はお知らせ下さい。

先日、品物が届きましたので12月の就園奨励費 交付の時にお渡しします。

ライン

やすらぎの原稿について

やすらぎ

今年度よりシステムを変えて、書くテーマは自分で決めて頂くことになりました。

160人中、まだ30人分しか提出がありません。

〆切は12/16(月)。
思い出に残る1冊にしようとやすらぎ委員さんが頑張ってくれています。

提出がない場合はお子さんの場所は空白になりますのでご了承下さいませ。