いずみ通信17 R01.12.20 トップへ(HOMEへ)

ライン

サンタ

二学期も終わり、一年の月日が経つのをとても早く感じています。
秋には運動会、バザー、作品展や遠足、冬には おもちつき、Xマス会など季節を感じる行事がありました。
季節を感じ楽しんでもらえた事と思います。

先日の誕生会では、先生方の出し物に子ども達は大喜びでした。歌や踊り可愛らしいトナカイやサンタさんに釘付けでした。

この時期、気になる事はXマスプレゼントに振り回される事のないよう、子どもの為になる物を考えは?です。

例えば、ゲーム等はきちんときまりを作って与える等が大切です。ですからXマスより、親と一緒に選ぶ方がいいのではないでしょうか?

プレゼントはおもちゃではなく本や身につける物やお菓子と決めて、お年玉で1つだけ欲しい物を買うなど我が家の決まりを考えてみては如何でしょうか?

子ども達が「おりこうにしていたらサンタさんがくるよ」というのを聞いて「おりこうってどんなこと?」と質問すると「お母さんの言う事を聞くこと」と返ってきました。

なんだか脅迫されているようで可哀そうになってきました

「いつもおりこうさんだから、頑張らなくてもいいのよ」と大人げなく言ってしまいました。

プレゼントの為でなく、片付けや手伝いは、家族や自分の為にさせましょう。

とにかく大人も子供も物に振り回されず事を大切にすごして欲しいです

ライン

【大根】

大根

田中さんがお世話をして下さいました。

小さな小さな種から、立派な大根ができました。

何よりうれしいのは、お弁当に、葉っぱのふりかけや煮大根が入っている事です。
「みそ汁に入れた。油揚げと炒めた」等、子ども達が生き生きと報告してくれる事です。
園〜子〜家庭〜園への繋がりに感謝しています。

保護者の皆様には、二学期もたくさんのご協力を頂きまして誠にありがとうございました。

怪我や病気に気をつけておすごし下さいませ。

ライン

【おもちつき】

おもちつき

今年ももちつき隊の卒園児、在園児のお父様方が一生懸命ついて下さいました。
園児さん達の可愛い応援に張り切って、おいしいおもちができました。

この日の大人達の何よりの楽しみは、つきたてのおもちでしか食べられない「酢もち」です。
大根おろしとかぼす、だいだい等しょう油で頂きました。

【大そうじ】 いつもありがとう!!

大そうじ

感謝の気持ちを込めて、お子さんと大そうじをしましょう。

家族の一員として しっかり手伝わせて下さい。

雑巾のしぼり方、拭き方、ほうきの使い方など、伝えることはたくさんあります。
本やおもちゃの修理、片付け etc

・お墓そうじもぜひ一緒に!!
ご先祖様と向き合う心を育てましょう。

【宿題】しめかざり

おせち

一年間のお米の関わりの締めくくりとして、〆飾りを作っています。

飾りを1つだけ園で作っていますので、紙で飾りを作り足してお正月、玄関に飾って 年神様をお迎えして下さい。

※ 始業式の日に持たせて下さい。1日中は保健室に飾ってお返しします。どんど焼きでは、今年の分は焼きません。

ライン

【行事食】

おせち

・おせち ・鏡もち ・七草がゆ ・どんど焼き etc

お正月は子ども達に伝えていきたい事が沢山ありますね。
我家のお正月のすごし方を伝えましょう。

・雑煮ひとつとっても、地域によって様々です
父方、母方、ちがうと思います。
我家の雑煮、作って伝えて下さい。

家はお寺で禅宗という事もありとてもシンプルで こんぶ出汁に白菜と丸もちだけです。
私の実家は両家共熊本の出なので具が沢山入ったすまし汁です。

七草がゆ

四国の方ではあんもちを雑煮に入れるとか、関西はみそ汁だとか、自分のルーツと関係しているのが面白いですね。

・七草がゆも1/7に食べましょう

・幼稚園のどんど焼きでは、やき芋を頂きます。

お正月を楽しみましょう。

【除夜の鐘】12月31日夜中12時〜

除夜の鐘

幼稚園のお寺(大興善寺)で除夜の鐘がつけます。

本堂で住職のお経とお祓いがありますのでどうぞ。

毎年、卒園児さんや園児さんたちが来て下さってありがたく思います。

皆様どうぞよいお年を!!