お問い合わせ
わしみね幼稚園

No.19(12/18) (お知らせ)(3学期に向けて)

ライン

今週は初雪が降り、やっと冬らしい天気になってきました。
雪が舞う中、喜んで飛び出していく子ども達を、ほほえましく思いました。

寒くなるとご家族の体調管理も大変だと思いますが、大人も無理せずに気をつけておすごし下さい。
室内の換気をしたり、湿度を保ちながら上手にすごしましょう。

ライン

毎年この時期は、新年の準備の1つとして「おもちつき」をしていましたが、お米 今年度はコロナ禍の為断念しました。
そんな中でも各クラスでもちつきごっこや小麦粉粘土で、おもちを丸めて感触を楽しんですごしました。

(米) 今年は、田植えや稲刈りはできませんでしたが、いつもお世話になっている農家さんから新米を頂きました。
例年ならば、新水を各クラスで子ども達が研いで炊き、おにぎりを作り、初夏に作った梅干と、具沢山の忍者汁を食べて、おにぎりパーティーをしていましたが、今年は年長さんに3合ずつのわしみね米を持ち帰ってもらい、お米を研ぐ宿題を出しました。

感想を聞くと「ごはんが光ってた。すごく甘かったよ。おかわりしたよ。etc」と、嬉しい返事が返ってきました。
お子さんと一緒に感激してもらった事が何よりの収獲です(^_^)

お米の勉強は食べて終わりではありません。
家族団らん わらで〆飾りを作り、お正月に1年の無事と感謝を込めて飾ることです。
今年は佳代先生が年長さんに手解きをし自分達で作りました。
幼稚園では飾りを1つだけ作っているので、冬休みの宿題として、お子さんと一緒に飾り作りをお願いします。
親子で作るのがポイントです!!
始業式に持ってきて下さい。
1月の保衛室に飾ります。

3学期へ向けて

3学期はまとめの時期です。
見直していきましょう。

ライン

・朝の健康カードの記入をありがとうございます。
引き続き冬休みの毎日の記入をよろしくお願いします。
自分の事は自分で!!
荷物は自分で持つ園児 できる事をさせないのはもったいない!!

・自分の荷物は自分で持つ。
今だに、親が物を持ってあげている姿を見かけます。
れんげ組や年少さんの荷物が多い時は、黄色いバックは手伝うようにしていますが、迎えに来た時、
子どもから頼まれてもいないのに全て持ってあげるのは、やさしさではなく、おせっかいですよ。
バスを降りたらすぐに持ってあげるのもどうでしょう。
特に年中、年長は家まで自分で背負わせて下さい。
中身の片づけも親がしていませんか?
お弁当袋は台所、体操服は脱衣場へ等、年少でもできます。
自分の持ち物は自分で責任を持たせて下さい。
言いっぱなしではなく、大切な事は確認と褒め言葉です。
手(手伝う)や、口(注意)が出すぎていないか今一度振り返って下さい。

・手紙の提出期限・・・すばらしくほとんどの方が守って下さっています。
準備 ご協力ありがとうございます。
幼稚園は小学校の練習と考えて、手紙の返事はすぐに出す、忘れないようにカレンダーに行事の記入等、工夫しましょう。
幼稚園では催促の手紙や電話をしますが、三学期は提出期限を守る、忘れ物をしない!を目標に。

・朝の仕度、持ち物の準備は子どもにさせていますか?
お弁当を鞄に入れる位は親がしても、体操服、お手ふきタオル等は自分で入れさせて下さい。

・給食の日の用意は、年長では自分でするように伝えています。
誕生会のカレーの日はスプーンの忘れ物が多く先日も6人借りに来ました。
自分で用意してきた事はまず誉めて、今後どうしたら忘れないかも考えさせます。
「お母さんに聞いてカレンダーにカレーと書く」との事。
残念なのはおうちの方の確認の作業ができていない事です。
あと1つ丁寧に見てくれたらなぁ...と思います。
チャンスはあと3回(1月、2月、3日)!!

・バスの送迎の連絡について・・・変更がある時は必ず、バス バスの先生と連絡帳の記入の2本立てをお願いします。
空手や体操教室の方もお手数ですが、毎回お願いします。

・幼稚園も不手際もありご迷惑をおかけする事もありますが、3学期は気を引きしめていきます。
全ては子ども達を不安にさせないようにが目標です。

ライン
ページトップ