お問い合わせ
わしみね幼稚園

No.22(1/20)(立春)(どんど焼き)(節分)

ライン

立春を迎えるこの時期は、毎年”カジカガエル”が冬眠から目覚めて、小鳥のさえずりのような美しい鳴き声で楽しませてくれます。

カジカガエル

先日子ども達と椎茸とりに行ったら、池の中に山ほどの
カエルの卵を見つけました。
あの小さな身体で大量の卵を産むのが不思議です。
そして梅のつぼみも膨らみはじめ春はそこまで来て
います。


◎どんど焼き 1/13

田中さんが竹で櫓を組んでくれて、
その中にお札や〆飾りを入れて、
どんど焼き 園長先生が火をつけて 年神様に一年の無病息災
祈りました。

竹がはじいてドーンと音がするので、どんど焼きと
いう説もあります。
今年も焼き芋はとってもおいしく出来ました。
ぬらした新聞紙とアルミホイルで包み、置き炭の中に投げ入れてじっくり焼きました。

出来上る間は、幼稚園の神様(弁財天様 学問の神様 菅原道真公)や、
仏様たちにご挨拶に行きました。
元気ですごせますように。


◎節分 2/1

豆まき

豆まき由来の話や、食育で豆の食べ物クイズ、
そして鬼が登場して豆まきをします。

毎年、私の一人芝居
『食べられたやまんば(三枚のお札)』
をしていますが、今年はホールに集まれないので、
いつか学年別でもできたら・・・と思っています。

例年ならばカレーパーティは肉の変わりに大豆を入れた
『やまんばカレー』を作り、山姥 大豆を食べては
やまんばやっつけた!!
と喜んでいるのですが・・・。
ご家庭で豆まきをして、『やまんばカレー』を作ってみて下さいね。
※うり坊クラブさんは泣くかもしれませんが、
よかったらどうぞ。


毎年、節分の日は豆を1袋ずつプレゼントしていましたが、近年、大豆をかまずに飲み込んでしまって、窒息や誤嚥事故が続いていることで、消費者庁より『5歳以下の子どもには乾燥した豆を食べさせないで』と発表があったので配布しません。
ご家庭でも豆まきの時は充分気をつけて下さい。

ライン
ページトップ