お問い合わせ
わしみね幼稚園

No.26 (3/1)(年長組の発表)(世界の平和)(地球のこと)(お別れ会)

ライン ひな祭り>
<p>先日は、<strong class=発表会の感想を沢山の方に頂き誠にありがとうございました。
全クラスのを読んで本当に保護者の皆様に支えられて幼稚園が成り立っている
事を実感しました。

わしみね幼稚園にお子さんを預けて頂きありがたく思っています。
子ども達の成長を我子だけでなく皆で見守って下さっている事に感謝です。
私も子ども達の力に驚く事が沢山ありました。
本番がどのクラスも一番上手だった事です。
これは凄いことなんです。
いつも以上の力が発揮できるのは、底力があるからだと思います。
発表会

自分に自信を持ち、家族や友達から認められているからこそ強い心が持てる
と思います。
運動会や発表会で本番が一番上手なのはそこに応援してくれる皆さんがいる
からです。

今年は大きな行事を無観客で行った園も沢山ありましたが、見守られている事を感じて成長していくので、うちは開催できて本当に良かったなぁと思っています。こどもたち

それから、年長の保護者の感想の中にもありましたが、
私も感心した事の一つに年長の発表で1人ひとりの映像が流れている間 皆、
見たいだろうけれど後ろを向かずに背中を伸ばして座っている姿に感動しました。
実は前日に演奏の前に 映像がある事を思い出し、帰る前に一度だけその事を伝えました。
「自分の声が聞こえたら振り返りたいだろうけれど、少し我慢しててね。」と。

練習をしていないのに当日は立派に出来ていたので感激しました。
子どもって凄いですね。(^o^)

コロナ対策

そして一番の心配は、コロナウィルスの感染でした。

潜伏期間は1日~14日間位という事で園長は毎日その連絡がないか心配していましたが二週間が無事に過ぎ安堵しています。

安心して晩酌ができることでしょう 。

ライン

年長組の発表
世界の平和地球のこと

毎年、年長さんに『もったいないばあさん、世界のこと』の本を中心にユニセフ
やその他の支援の事、そして地球を守る為に環境についても伝えています。

発表会の最後に少しだけ年長の保護者の方に子ども達の取りくみについて
伝えました。
今の自分たちに出来ることは限られていますがキャップやプルトップ・古切手
を集めて それがどのように形を変えて世界の子ども達に届けられているのか等、
勉強しています。

「平和」についても、国と国の戦争によって子ども達の命が危ない事や貧困に
より教育を受けられず働いている子ども達のことを知るだけでも、世界に目を
向け視野を広げ周りの事を考える機会だと思います。子ども達


「地球」についても環境問題に気づき、子どもにでもできる事を考えています。 エコについて勉強し限りある資源を大切にするには等々、自分にできる紙のむだ使い、水や電気の使い方など意識してすごすようにしています。

命のつながり平和地球の事など少しずつですが幼児期に種まきをしています。 いつか大人になった時に少しでも心に残っていたら嬉しく思います。地球

 

ご家庭で色々な事をお子さんと一緒に考えて話し合える関係を築いていきましょう。

年長の一人ひとりの言葉をに受けとめて色々な事を
感じてすごしていきたいと思い ます。


ラインライン


( 余 談 )
二女が学生の時、アフリカや東南アジア方面で農業の国際開発の勉強をしていました。

その時、いかにトイレットペーパーや飲める水についてありがたいかを話していました。

それからケニアでJAPANのコンテナが村に着いて、古着や靴・タオル等が送られてきて皆が喜んでいるのを見たそうです。

以前私がアフリカ行きの船に子ども達の服や文房具等を送っていたのを思い出し、自分の服も役に立っていたんだと嬉しく思ったそうです。

世界の国旗

それから、以前タンザニアからメールを送って下さった方がいました。
なんと写真にはわしみね幼稚園の園バスが外装はそのままで地域のコミュニティバスとして活躍している姿がありました。

とても嬉しいニュースでした。世界はつながっている事を実感しました。

 

今日は三月の誕生会とひなまつりでした。(お別れ会)
・「ひなあられ」はPTAからのプレゼントです。ありがとうございました。
・お互いに一年間のお礼に手作りのプレゼントを渡しました。

ページトップ