お問い合わせ
わしみね幼稚園

(生活発表会 第56回)

音符

生活発表会 第56回

音楽発表会

「ねえねえ、きょうがはっぴょうかい?」と毎日楽しみにしているれんげ、年少さん。
「じょうずになったからみにきていいよ!!」と自信がついてきた年中さん。
「きんちょうするけどがんばったからだいじょうぶ!!」と自分との闘いの年長さん。

応援

幼稚園での大きな行事では、子ども達の成長がはっきりとわかります。
私達大人の手助けでなく、
自分の持っている力で自分を信じ、友だちと力を合わせてぐんぐん伸びていきます。
そして様々な場面で一人ひとりが輝いています。
思いがけない成長を見た時は、とても感動します。
ありがたい場所にいるんだなぁと子ども達に感謝しています。
発表会ではどうぞ子ども達の輝いている姿をご覧下さい。

ライン

例年のように、年長の発表もマイクの使いまわしができないので一工夫しています。
合唱も皆で大きな声で唄うことはできないのでありません。
合奏も口をつけるピアニカは練習できないので使えません。
他の学年も唄ったり、スタンドマイクが使えないので、音楽劇になりました。

年長の劇だけは700人収容の劇場でマイクなしの劇にするという覚悟を決め、日々頑張っています。
沢山、規制のある中で、出来る事を考え工夫してきました。
できる事を精一杯していきますのでご理解下さいますようお願い致します。

広い舞台で、小さな体に大きなプレッシャーを抱えて登場します。
たとえ本番でうまくできなくても、それまでの過程を大切にして皆様のあたたかい言葉かけや拍手が何よりのごほうびです。
”会場の皆様と舞台のこども達が心を1つにして素晴らしい発表会になります事を願っています。”

ライン
ページトップ